松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
地域お役立ちコラム

プロゴルファー松山英樹は愛媛県松山市出身!ゴルフと歯の食いしばりの関係とインプラントのススメ

2018/05/21
投稿者:かまくら歯科

愛媛県松山市は 、愛媛県の中部に位置している市です。愛媛県を代表する市でもあり、人工も四国の中で最も多い地域です。そんな愛媛県松山市では、有名人やスポーツ選手がたくさん輩出されており、その中でも有名なのがプロゴルファーの松山英樹選手です。
今回は、日本を代表するプロゴルファー、松山英樹さんについてご紹介するとともに、噛み合わせとゴルフのスイングの関係性についてご紹介します。

日本を代表するプロゴルファー松山英樹選手

日本を代表するプロゴルファー松山英樹選手
松山英樹選手は 、幼少期からゴルフを始め、ジュニア時代からその名は知られていました。ジュニア時代では、「アジア・アマチュア選手権」で見事優勝し、翌年の「マスターズ」では27位に入るなど、日本人初のローアマチュアに輝いています。同学年には石川遼選手がいますが、「三井住友VISA太平洋マスターズ」では石川選手に次いで史上3人目のアマチュアでの優勝を果たしました。
その後は、プロ転向の道へ進み、早くも2戦目の「つるやオープン」で優勝を果たしました。プロへ転向したシーズンは何と4勝をし、ルーキーで賞金王に輝きました。具体的にその年の賞金は約2億円とも言われており、ゴルフ界のスターとなりました。
現在は世界ランキングが6位なので、世界でも負けていません。今後もさらに世界ランキングを上げ、多くの優勝をすることでしょう。

ゴルフでいい成績を出すためには噛み合わせが大切?

ゴルフ を行う時、スイングなどがとても重要になるので、何度も打ち込んだり、素振りをしたりして成長しようとしている方はたくさんいますが、確かに、打ち込みや素振りはとても大切なことです。しかし、それでもなかなか成績が伸びない場合は、他の原因を考えた方がいいかもしれません。
ゴルフに限らずですが、スポーツを行う上でお口の健康はとても大切です。例えば、重たい物を持ち上げる時ですが、無意識に歯を食いしばっていることはありませんか?力を入れるために人間は無意識のうちに行っていますが、食いしばりによって出せる力は人それぞれ異なります。例えば、噛み合わせが合っていないと、100%の力が出ませんし、体幹にも力が入りません。
また、歯の噛み合わせが悪いと筋肉のバランスも崩れてしまうので、ゴルフでも高いパフォーマンスを発揮することができません。松山英樹選手のような世界を目指すプロゴルファーになりたいと考えている方は、歯の噛み合わせについてもしっかりと考えた方がいいでしょう。

ゴルフは奥歯の噛み合わせが重要!

噛み合わせが整うと 、筋肉のバランスなども整い、スイングが安定しますが、ゴルフでは歯の部分でもどこの噛み合わせが重要なのでしょうか。
通常、硬い食べものを食べる時の力は5㎏程と言われています。また、重たい物を持ったり、思い切りスイングをしたりするときは最大で体重の2倍から3倍ほどの力が出ると言われているので、体重が50㎏ならば歯にかかる力は100㎏から150㎏ほどです。これほど大きな力が加わるので、スポーツ選手の中には歯がボロボロになってしまう方もいます。スポーツには大切なため、スポーツ選手は定期的に歯の治療をしている人がほとんどです。
ゴルフは、どこに一番力が加わるのかというと、インパクトの部分です。ボールを打つ瞬間は一番歯に力が加わり、その中でも奥歯には強い力が加わっています。この時に噛み合わせが悪いと食いしばることができず、歯も力に耐えられません。安定しないため、ボールを遠くに飛ばすことができませんし、身体のバランスも悪くなるので、ボールが曲るなど最大限の力や能力を出すことができなくなるのです。

インプラントの術後はゴルフをしても大丈夫?

インプラントの術後はゴルフをしても大丈夫?
歯をしっかりと食いしばれない方や 、噛み合わせが悪い方は、インプラント治療などを実施する方が多いでしょう。実際に運動能力を上げるためにたくさんの患者さんが愛媛インプラントクリニックかまくら歯科に足を運んでくれています。
インプラント治療を行う際に、多くの方が術後にすぐ運動をしても大丈夫かという質問をします。しかし、基本的には術後すぐの運動は控えた方がいいでしょう。特に術後2日から3日は軽い運動もしてはいけません。
運動をしてはいけない理由としては、血行がよくなるからです。術後は血行がよくなると、出血や痛みがひどくなる可能性もあります。痛みが強くなると何日もの間運動ができなくなる可能性もあるため、術後数日間は運動をしてはいけません。
また、インプラント治療後は、ブラッシングも普段通り行うのは禁止です。歯磨きも血行を良くする原因となり、出血や痛みが発生します。歯磨きは大切ですが、術後は安静にすることが重要です。

まとめ

スポーツと歯の噛み合わせはとても大切な関係であることがお分かりいただけたかと思いますが、歯並びが悪くて噛み合わせが悪い場合はインプラント治療が効果的です。スポーツでなかなか力が入らない方や、身体のバランスが悪い方は、一度愛媛インプラントクリニックかまくら歯科に足を運んでみてください。

ページの先頭へ戻る