松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
スタッフブログ

顎が小さい子への矯正治療

2016/08/19
投稿者:宮田 勇一

こんにちは。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科、勤務医の宮田です。あっという間にお盆が過ぎ、暦の上では秋になりました。とはいえ、まだまだ猛暑が続いていますね。

ここ数日は仕事に影響しないよう種目をしぼってオリンピック観戦を楽しんでいるのですが、皆さんはいかがですか?

 

さて、現在当院では急速拡大装置という矯正装置の使用症例が増えてきています。これまではプレートによる床矯正を主に行ってきましたが、ここ最近矯正専門医の先生方のセミナーに参加しているとプレートから急速拡大装置に移行している矯正医が多くいらっしゃるからです。ではなぜ急速拡大装置なのか、従来のものと何が違うのかについて解説したいと思います。

 

まず、これまでのプレートも急速拡大装置も発想は同じです。上顎に歯が並ぶためのスペースが無いので装置を使って顎を広げようとしています。しかしプレートの場合小さな力で顎を広げるため歯の頭に近い部分はしっかり広がりますが、歯の根っこに近い部分の骨は広がりが緩やかです。これに対して急速拡大装置はその名の通り強い力で短期間に上顎の骨を広げていきます。こうすることで歯の根っこに近い部分の骨が広がり、後戻りしにくくなるのです。これまでも当院では時に行ってきた治療ですが、取り外しできるプレートの負担の軽さから床矯正を主としてきました。しかし第1期治療としては急速拡大装置が優れているのでは?という判断に至り現在積極的に採用しているところです。

 

また、この急速拡大装置は小児期に使用することで上顎の骨が左右に開いてくれます。それはなぜでしょう?

実は下のCTの画像の様に、上顎の骨は左右が別々にできていて真ん中の正中口蓋縫合というところでくっついています。そして成長期よりまえはこの正中口蓋縫合の部分が軟骨になっていて左右に向かって成長しているので、ここに力を加えると比較的簡単に骨が開きます。そしてそのまましばらく固定しておくことで真ん中に骨ができて後戻りを防いでくれるのです。

burogu3burogu2

(青い矢印の先が正中口蓋縫合)

 

当院で治療した患者さんの写真ですが・・・

DSC_0004 (2)

わずか3週間でここまで顎が開きました!かなりの効果ですね。

DSC_0012 (2)DSC_0006

さらにこの治療には思わぬ別の効果があります。絶対ではないのですが口呼吸や鼻のつまりが改善されることがあるのです。明確に論文になっている訳ではないのですが考えられる理由はこうです。

 

鼻腔(鼻の穴から喉にかけての空気の通り道)は口のすぐ上にあって、その底は上顎の骨でできています。つまり正中上顎縫合が広がることは鼻腔の底を広げることに繋がり、結果鼻の通りがよくなるという理屈です。もちろん必ずこうなるという事ではありませんが比較的よく見られる変化だということです。

burogu

(黄色の○の部分が鼻腔 青色の矢印の先が正中上顎縫合)

 

ちなみに口呼吸は非常に良くありません。口から息を吸うと呼気は鼻腔で与えられるはずだった温度と湿度を持たないまま肺にはいります。また鼻粘膜で取り除くはずの菌等も直接体に入ります。また口が乾き虫歯や歯周病になり易くなり、口が開くことで歯並びも悪くなります。(出っ歯になることが多い)顎の成長を阻害され、姿勢も悪くなり睡眠時無呼吸も発症するといわれています。上顎の発達不足はその後の全身の発育にも影響をあたえます。

その他歯並びに影響を与える癖やトレーニングのお話を毎月2回程度土曜日に開催していますので気になる方は是非ご参加下さい。

矯正治療っていつからはじめたらいいの?

2016/08/16
投稿者:久保 葵

こんにちは。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科勤務医の久保です。残暑が続きますが体調などは崩されてませんか?

今日は矯正治療治療中の患者様の症例をお話ししようと思います。

「矯正治療をいつから始めたらいいのかわからない」というお声をよく聞きます。お口の中の状態は人それぞれですので矯正治療の開始時期というのは患者差によって様々です。特にお子様の場合、治療が適当な年齢に達していても協力度が違いますのでなかなか治療できないということもあります。ただ、やはり受け口、専門的な言葉でいうと反対咬合の治療というのはできるだけ早期に行った方がいいと言われています。というのも、上顎と下顎の発達の時期というのは実は違っていて上顎の方が脳に近いため、早くに発達していきます。そのため、反対咬合のままだと上顎の成長を阻害してしまうのです。そのままにしておくと下顎の骨だけが活発に発達し、大人になって受け口の治療をしても歯並びが改善しにくい原因となり、それを改善するために外科的に骨を切って治療を行う事もあります。

下の表をみると上顎骨のグラフが下顎より先に成長しているのがお分かり頂けると思います。

スキャモン成長曲線

当院では反対咬合の治療は早い子では3歳から治療しています。遅くとも小学校低学年には治療し、治しておいた方が望ましいです。反対咬合だけ先に治療しておき、その後の発達でまた反対咬合にならないか、またガタガタの歯並びにならないか定期検診で経過を追っていきます。そういう歯並びになりそうなときには再度治療を行うこともあります。

また、当院では患者様に矯正のセミナー等も無料で行なっております。矯正相談もいちでも受け付けておりますので、矯正治療にご興味のある方は一度当院を受診なさってみてください。

DSC_0002  DSC_0003

DSC_0031  DSC_0032

審美的部位へのこだわり

2016/08/10
投稿者:鎌倉 聡

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科、院長の鎌倉聡です。
今日は、約1年かけて仕上がった上顎の前歯のお話です。
1
この方は、上顎の前歯を5本、歯の破折で失ってしましました。
上の写真は初診時の写真です。前歯は痛くて力が入りません。

前歯の治療を計画するときにはどのようなことに注意すると思いますか?
それは、噛み合わせと見た目(審美性)の両立です。よく噛めて見た目が良い治療を目指すわけです。

ですから、最初に完成予想を思い描きます。
2
患者さんの歯型をいただいて、技工士と一緒にワックス(蝋)を使って設計してみるわけです。
そして、さらに
3
歯肉の盛り上がりの審査をします。歯を失っている方は歯の周りの骨や歯茎が痩せています。その部分も再生が必要なのか考えるわけです。
上の模型の赤いワックスをつけている部分が、再生が必要であると考える部位です。
そして、治療期間中に歯がないというわけには行けませんから
4
歯がないとこんな感じですが、
5
治療期間中は、このような仮歯を装着して社会生活が支障なく送れるようにするわけです。

そして、設計した模型を患者さんのCTと重ね合わせて
インプラント治療の設計をします。ここで考えるのは
・インプラントの本数(最低何本必要か)
・インプラントの種類、サイズ
・埋入する位置(方向、深さなど)
・骨移植、歯肉移植の設計
などをあらかじめ考えます。
6

3本のインプラントを埋入してつないで5本の歯を作る設計にしました。
前歯の一本はお薬が漏れ出しているので後に抜歯をします。

そして、ノーベルガイドで設計したデータをアメリカに送って
サージガイド(手術時に設計通り埋入できるマウスピース)が到着して手術開始です。
7

写真の穴からドリリングしてインプラントの埋入します。
手術の写真は割愛。
8

無事、インプラントが埋入されて仮歯を装着しているところです。これなら社会生活が送れますよね。
9
一回目の手術時に、骨の移植を合わせて行い歯茎の膨らみを改善しましたが、技工士との相談でもう少し歯肉を膨らませて欲しいということになりました。上の写真の、ピンクの部分が不足している部分です。

そこで、
10
歯茎の膨らみを改善する処置を行って、
11
歯茎もりもりになっていますね!(上の写真)

12

完成です。インプラントの埋入角度もあらかじめ設計していましたので人工歯をインプラントをつなぐネジの穴も内側になり、見た目を邪魔しません。

インプラント治療はこのように、最初に完成の青写真を描いて掛からなければ後であべこべな出来上がりになります。

とてもやりがいのある仕事ですが、責任が重くいつも注意して振り返りながら治療を進めています。

口腔ケアについて

2016/08/08
投稿者:福井 恋那

こんにちは!愛媛インプラントクリニックかまくら歯科歯科衛生士の福井です。

毎日暑い日が続きますがご体調崩されてないですか?

水分をしっかりとって熱中症には気を付けましょう!!

さて、今日は訪問診療で行なっている口腔ケアについてお話ししたいと思います。

私たちが普段何気なく行っている歯磨きですが介護が必要な方や高齢者にとってはとても難しい事です。

年齢と共に飲み込む力が低下してくると誤って気管に入りむせやすくなったり、脳血管障害により手足や片側に麻痺が残ると歯ブラシを動かすことやぶくぶくうがいが難しくなります。

koukou

このようにうがいが上手くできなくなるとお口の中に食べかすが残り細菌が増殖しやすい状態になります。このままにしておくとむし歯や、歯周病が進行し歯ぐきの炎症を起こしやすくなりごはんがたべられなくなったり、誤って細菌が肺に入ってしまうと誤嚥性肺炎と言って高熱が何日も続いたりと体力の低下をまねいてしまいます。

zannsaa

口腔ケアは自分では歯磨きをすることが難しくなった方の様々な病気の予防にもつながります。そこで私たちが訪問し、介護者さんやご家族の方が簡単に効果的に口腔ケアができるようアドバイスを行ったり、歯ブラシでは取りきれない汚れは特別な器具を使って歯石取りなどを行います。

skoukousiseki

今後はお口の周りの筋肉を動かすリハビリとして嚥下体操やマッサージなどをお伝えできるように勉強していきたいです。

かまくら歯科では訪問診療も行なっています。口腔ケアでお困りの方がいらしたら、お連絡くださいね。

 

 

 

 

ALL-ON-4  ポルトガル伝来

2016/08/08
投稿者:鎌倉 聡

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科、院長の鎌倉聡です。
当院で、インプラント治療が終了した患者さんは三か月から半年に一回インプラントメンテナンスにいらっしゃいます。

特に、ALL-ON-4を行った患者様は3か月に一度お見えになる方が多いです。本日もお一人経過を見せに来ていただきました。

この、ALL-ON-4という治療法、最近ではインプラント治療を行わない歯科医師でも当たり前に知っている治療になってきました。

しかし、10年前にはまだまだ認知されていなかったのです。

ALL-On-4、僕も始めてから10年経ちました。

その特徴は、
・4本のインプラントで12本の歯を支える
・後ろの2本のインプラントは斜めに埋入する(傾斜埋入)
・傾斜埋入したインプラントはマルチユニットアバットメントで角度補正できる
・埋入したその日に仮歯が装着できる

などなど、今までの概念を変える治療法でした。

この治療法は無歯顎の患者さんを救う!と考えた私は、すぐにポルトガルのリスボンのパウロマロー(考案者)のクリニックに直接治療法を学びに行きました。

ALL-ON-4、マロクリニックで数日かけて学び、手術の見学もしました。大変貴重な体験でした。彼のクリニックにはヨーロッパ中から患者が来院されていました。”埋入した日に歯が入る”ことが、遠方の方も治療を可能にしたのです。

私もあれから300症例を超えるALL-ON-4治療を行ってきました。

その、経験を今後の出会う患者様に活かしていきます。

スクリーンショット 2016-08-06 17.28.09
マロクリニックの研修(10年前なので若い!)

DSC_0005

来院された患者様のお口の中。上顎にALL-ON-4を行っています。

7817_0010000

経過良好です。4本のインプラントが配置されています。2本は斜めに埋入されています。副鼻腔を避ける設計になっているわけです。

歯科医師募集中:一緒に働きませんか!?

2016/08/01
投稿者:前田 博信

みなさん、こんにちは!副院長の前田です。いよいよ夏本番という感じですね!

我が家の猫たちは、フローリングが冷えて気持ち良いらしく、いたる所で転がっております(笑)

 

さて今回は私がこのかまくら歯科で働いての感想、そして今勤務先を探されている若い先生に向けてのお話を恐縮ですが、させていただこうと思います。

私は大学卒業後しばらく大学に勤務しておりましたが、もっと幅広く、包括的な治療ができればと思い、一般開業医であるこちらで働かせていただくという選択をしました。勤務当初は慣れない治療ばかりで、それこそ包括的治療とはほど遠いものでした。一つ一つの治療が点でしか存在せず、それらが繋がっていない状態です。今ようやく繋がり始め、点が線になりつつあるのかなと思っておりますが、医療にゴールなどないと思いますし、それに向かって日々精進することが大事なのだと実感しております。

当院での仕事は勿論大変ですが、日々の診療に忙殺されることはありません。実際私も、様々なセミナー、コースに参加させて頂いています。そういった最先端の治療技術に触れることがモチベーションの向上、そして持続に繋がっていると思います。

修了書改

(写真左:5-D Japan ファンダメンタルコース 中央:成功するエンドベーシックコース 右:四国SJCD歯周・審美補綴コース修了書)

欧米ではそれぞれのプロフェッショナルがいて、治療が細分化されています。勿論それも素晴らしいと思いますが、一人の歯科医師が総合的に患者様を診ていける、これは日本人歯科医師の強みではないかと思っています。

基礎的な治療から、最先端の治療を総合的に行っていきたいと考えておられる熱意ある若い先生は、是非我々と一緒に働きませんか!?

自己紹介&受付を4ヶ月行って☆

2016/07/30
投稿者:平岡 茉里子

はじめまして!

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科受付 平岡茉里子です(^^)

今年の4月より勤務するようになりました!

これからどうぞよろしくお願いします!

まずは早速自己紹介をさせていただきます♪

 

 

私は松山市出身です。

松山商業高等学校、大原簿記公務員専門学校愛媛校を卒業しました。

高校生のとき、商業高校ならではの「簿記部」に所属していました。

ちょっと珍しいですよね。

粘り強さが身に付いたなと思いました!

 

 

そして自称・健康オタクです☆

近年健康ブームでテレビとかでよく特集されてますよね!

私はそういうのを見るとすぐに試したくなってしまいます♪

 

 

休日はリフレッシュとして買い物に出かけたり、友人と会ったりしています!

一人行動率、結構高いです!思い立ったらすぐ行動しちゃいます♪

 

 

 

そして、私は入社して以来4ヶ月間、受付業務をしています!

そこで感じたことをお話しさせていただきます。

 

 

受付の仕事はざっくりと言うと来院された患者さんの対応をする仕事です。

・・・ざっくりしすぎですね(笑)

なのですが、一つ一つの業務にスタッフとの連携が図れるように

工夫されていて、これが“仕事”なんだなと思いました。

これはすべて患者さんのためなんだと感動したのを覚えています。

 

・診察券を預かる

・電話対応をする

・お会計をする

 

・・・などなど、出来ることが増えていくにつれて嬉しくなり、

もっと頑張ろう!と思いました。

 

私の対応がまだまだ未熟で患者さんに迷惑をかけてしまうこともあります。

しかし、そんな中温かい目で見守ってくださる患者さんに感謝の日々です!

 

 

 

この先一つ一つの業務に磨きをかけて、より気持ちの良い対応が出来るように努めていきたいと思います☆

 

 

初めからなんでも出来る人はいないと思います(^^)

私も出来ないことだらけでした。ですがわからないことは先輩方が教えて下さったりフォローしてくださります!

 

今、受付兼歯科助手スタッフ募集中です!

何事も前向きに頑張れる人、大歓迎です笙ォ

ぜひ、私たちと一緒に働いてみませんか?

 

IMG_0288

 

インビザライン~新しい矯正治療~

2016/07/28
投稿者:國貞 成美

こんにちは♪

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 歯科助手の国貞です(*゚▽゚*)

7月も気付けば終盤、私にとってはまた1つ歳をとる8月がやってきます。。。((笑))

 

さて、今日はインビザラインについてのお話しをしたいと思います。

インビザラインとは…?

簡単に言うと、透明のマウスピースを装着して歯列を直していくマウスピース矯正のことです。

いんびざ

 

7月22日(金)に、当院のセミナールームにて

アラインテクノロジーの岡本さんよりインビザラインの講習会がありました。

 

インビザラインは、

①透明のマウスピースなので矯正をしていることが目立ちにくい

②取り外し可能なので、食事や歯磨きをしやすい

③ゆっくりと力をかけていくので、ワイヤー矯正より痛みが伴いにくい

など、様々な特徴があります。

 

コンピューター上に写真や模型を取り込み、

理想の歯並びを設計します。

設計通りにカスタマイズされたマウスピースを2週間ごとに交換しながら装着することで、

綺麗な歯並びへと変化を遂げていくようです。

 

当院でも今後インビザラインを取り入れ、

”矯正をしたいけど笑った時にブラケットが見えるのはちょっと・・・”

といった悩みをもった患者様にも満足していただけるような治療をご提供していきます。

inbiza2

顎を広げる床矯正

2016/07/28
投稿者:坪内 友里奈

こんにちは、愛媛インプラントクリニックかまくら歯科、歯科助手の坪内です。

七月に入り、いよいよ夏本番…!学生の方は夏休みに入ったところでしょうか。楽しい夏休みをお過ごしください^^

 

さて今回のブログでは床矯正治療が終わった患者様のご紹介をしたいと思います!

 

この患者様は「乳歯のときにスペースが足りておらず下の歯の永久歯が後ろから生えてきた」ということで矯正治療を検討され来院されました。

診断してみるとやはり顎が小さく、このままでは歯並びが悪くなってしまいます。患者様とお話をして床矯正を始めることになりました。

 

1

こちらが床矯正を始める前のお写真です。

乳歯の段階で歯と歯の間がつまっていて、永久歯が映えるスペースが足りていません。このままではガタガタの歯並びになってしまう…ということで、この方は床矯正を始めることになりました。

床矯正の装置の型取りをしてから3週間ほどで装置が届き、いよいよ床矯正がスタートです!

お口の中に装置を入れる為、最初は違和感もありましたが、毎日長時間つけてくれたことで徐々に慣れていきます。そして週に一度のネジ回しをして確実に顎を広げていきました。

そしてまず1つ目の装置が終了!

どうでしょうか…!

2

全体的に顎が広がったのが分かります!前歯のあたりのがたつきが改善され、隣の歯とのスペースも出来ていますね!

しかしこれではまだ今後生えてくる永久歯にはスペースが足りません。ここから2つ目の装置が始まります!

 

そして毎日頑張ってくれた結果……、

3

2つ目の装置が終わるころにはここまで顎が広がりました!

上顎の1番が永久歯に生え変わっても隣との間にスペースが十分確保されていますね。 素晴らしいです!

 

この患者様は1つ目の装置が約9ヶ月、2つ目の装置が約8ヵ月でここまで広げることができました。

床矯正は毎日の装着時間が長ければ長いほど結果が現れる治療です。装着時間があまり確保できない方は1つの装置を広げるまでに1年かかることもあります。この方は毎日頑張ってくれた結果、良いペースで広げていくことができました!

今後生えてくる永久歯についてはメンテナンスで経過を診ていきます。

大変よく頑張りました!

 

歯科助手・受付募集中☆

2016/07/28
投稿者:上岡 美紗

こんにちは!愛媛インプラントクリニックかまくら歯科受付上岡です!

もう夏ですね~笘€笘€

夏の虫といえば、、、そう!カブトムシ!!

かまくら歯科では、院長の育てたカブトムシと採取したカブトムシを

7月の限定3日間のみ♂♀のセットで

当院に通っているお子様にお渡しする企画を行いました!

かなりの大盛況でびっくりしました\(^o^)/

(私は触ることもできません泣)

来年もぜひぜひ楽しみにしていてください☆!

 

そしてかまくら歯科では、歯科助手・受付さんを募集しています!

☆人と接することが好きな方

☆向上心のある方

☆素敵な笑顔ができる方

 

歯科に関して未経験でも大歓迎です!!

当院の歯科助手さん、受付はほぼ未経験からのスタートです!

先輩スタッフが丁寧に指導してくれるため、

心配する必要は全くないです(*^_^*)

 

今年の新人さん(^^)毎日大変ですが頑張ってくれています☆

受付新人

 

右:平岡さん☆専門学校を卒業していらっしゃいました。

左:松崎さん☆保母さんです。保育所で3年間働いてから当院へ。

今は保母業務と受付業務と両立日替わりで行っています。

 

ぜひ私たちと楽しく明るく働きませんか☆

見学からでも構いませんので、気軽にお電話ください!!

お待ちしています(*^_^*)

 

 

ページの先頭へ戻る