松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
床矯正の基礎知識

床矯正と歯磨き

床矯正をしていると歯磨きは普段と違うの?

床矯正装置は食事や歯磨きのときには装置を外せるので、お口の中の歯磨きは普段と同じように出来ます。基本の歯磨きと虫歯予防の習慣を維持していきましょう。

床装置の汚れやすいところ

床装置をきれいにすることが、床矯正では大切です。床装置は基本的に、「ネジ」「床」「ワイヤー」で出来ています。

床装置イラスト

①ネジ
一番汚れが付きやすいのが、ボコボコしているネジの部分です。この部分に汚れがたまると、汚れが固まってネジが動きにくくなったり、動かなくなったりして、修理が必要になってきます。ネジの部分までブラシの毛先をとどかせましょう。

②床
床はプラスチックで細菌が付きやすいので、こまめにブラシをかけましょう。

③ワイヤー
折れたり曲がったりしやすいので、ブラシで優しく汚れを落としましょう。

ネジ 床 ワイヤー

床装置のお手入れの仕方

歯を磨く時の歯ブラシとは別に、床装置を磨くブラシを用意しましょう(使い古しの歯ブラシや入れ歯用のブラシなど)。装置を外したら、必ず水洗いをしましょう。ネジや細かい部分のワイヤー部分は、小さめの歯ブラシで細かく磨きましょう。装置には歯磨き粉は使いません(ネジ部分に歯磨き剤の顆粒が入り込んで壊れる場合があります)。また、普段のお手入れの他に、除菌の為の入れ歯洗剤(部分入れ歯用)なども利用出来ます。装置をブラシで磨いいた後で、洗浄剤につけておくと、こびりついたヌメリや頑固な汚れ、嫌な匂いなどを取ってくれます。つけておく時間は5分からひと晩。商品によって違いますので、説明書を参考にしましょう。これは薬局で購入出来ます。食後、おやつを食べたあとなどは、必ず歯磨きをしてお口の中を綺麗にしてから、綺麗な装置をはめましょう。

床装置のお手入れ

汚れがこびりついたら大変

汚れがこびりついたら床装置

装置に汚れがこびりついてしまったら、ブラシでも取れにくくなります。また、ネジ部分に汚れがたまると、ネジが巻きにくくなって修理が必要になってきます。こうなる前にきちんとお手入れをしましょう。

ページの先頭へ戻る