松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

歯周病に由来する口臭とその対策

菌と口臭について

あなたはもしかして、自分の口臭が周りの人に臭っているかも!と思ったことや、逆に家族に口臭があると言われたことはありませんか?口臭は、自分自身ではなかなか気がつかないことが多いようです。

では、臭いの原因はどこにあるのでしょうか?原因は歯茎の病気である歯周病かもしれません。歯周病は「歯槽膿漏」とも呼ばれますが、悪化すると歯の周りの骨がとけて、膿(うみ)が出ます。そして、口臭も強烈になっていきます。

歯周病を放置すれば、口臭だけでなく最終的に歯を支える骨がなくなり、歯が抜けてしまいます。悪化する前に早めに歯科受診を行い、大切な歯を守り、爽やかな息を取り戻しましょう。ここでは、歯周病の臭いの特徴をお伝えし、臭いが発生する原因や原因となる菌、その対策まで紹介していきます。そして当院で行なっている口臭測定の方法もご紹介していきます。

1.歯周病の臭いを確かめよう

自分の口の臭いはなかなか気がつかないことが多いので、口臭チェックをしてみましょう。歯周病ではなく、胃の炎症や服用しているお薬、全身疾患(糖尿病や肝臓病等)が原因で口臭がしているということも考えられます。

◇臭いの特徴

歯周病の臭いの主な物質2つあります。

1つ目は「メチルメルカプタン」と呼ばれる揮発性硫化化合物です。このメチルメルカプタンの臭いは強烈で、臭いの特徴として「腐った玉ねぎ」のような臭いがするといわれています。部分的に深い歯周ポケットがあると臭いを放つといわれています。

2つ目が、「硫化水素」と呼ばれる揮発性硫化化合物です。臭いの特徴として「腐った卵」のような臭いを発すると言われています。揮発性硫化合物というのは、嫌気性菌という歯周病菌が唾液・血液・はがれた上皮細胞・食べかすなどを分解するときに発生するものです。硫化水素が多く見られるのは舌苔なのです。

*舌苔とはいったい何か?

舌苔とは舌の表面に白色または黄褐色、または黒色の苔(こけ)状に見えるものをいいます。どうしてこのようなもの舌の上につくのでしょうか。

原因は?

  1. 唾液量分泌不足による口の渇き
  2. 免疫力の低下(かぜ、睡眠不足)
  3. 口呼吸
  4. 食べ残しが多い歯みがき
  5. 喫煙
  6. 加齢
  7. ストレス(緊張)
  8. 全身的疾患(熱性疾患、糖尿病、シェーグレン症候群、自律神経失調症、十二指腸潰瘍)
  9. 薬の副作用

が原因で発生するのです。。

◇胃の炎症が原因の口臭

歯周病ではなく、「胃炎」が原因で口臭が発生していることも考えられます。胃炎は、胃の中の「ピロリ菌」の感染が主な原因です。胃の炎症による口臭の特徴は「生ゴミ」のようだといわれています。また、ストレスや暴飲暴食によって「胃潰瘍」になった場合もこのような口臭が発生します。女性は特にホルモンバランスが崩れる思春期、妊娠、月経中、閉経時などに強い口臭が発生することがあります。自分の健康状態を確かめることも大切です。

◇薬の副作用が原因の口臭

薬の中には副作用として唾液の分泌量を抑えてしまうものがあります。唾液の分泌量が減少してしまうと、お口の中は乾燥状態になり、細菌が繁殖しやすくなってしまい、口臭がきつくなります。 そんな副作用がある薬としては抗うつ剤、向精神薬、降圧薬、利尿薬、抗痙攣薬、パーキンソン病治療薬、抗ヒスタミン薬などがあります。自分の飲んでいるお薬を見直してみましょう。

*自分の口臭の原因を知りたくないですか??

当院では、口臭を測ることができます。どのように口臭を測るのでしょう。

  1. まず、シリンジをくわえていただきます。この時に唇をしっかり閉じていただきます。
  2. 30秒~1分間、お口の中にガスを溜めていただきます。
  3. 30秒~1分後、プランジャーをゆっくり引き、一度押し戻し、再度引いたあと口から離します。
  4. 口臭測定の機械にガスを注入し、測定開始です。(測定時間:8分)

このような手順で行います。結果は下記ように出てきます。

before(治療前)

after(治療後)

左端の硫化水素は、主に磨き残しが原因です。真ん中のメチルメルカプタンは、虫歯菌や歯周病菌が原因です。右端の、ジメチルサルファイドは、胃や食生活が原因です。

この3つの特徴やどのように改善していったらいいのかなどお話していこうと思います。

2.歯周病の臭いの原因と対策

口臭の結果に基づいてお話していきます。

Ⅰ. 硫化水素

硫化水素は、磨き残しや、舌苔が原因になります。硫化水素をなくすには、正しい磨き方を学び、自分の口腔内にあった磨き方や清掃用具を知りましょう。「腐った卵」のようだといわれている臭いですが、こんな臭いが自分の口から発しているかもしれません!気になる方は歯科受診をお勧めします。

Ⅱ. メチルメルカプタン

メチルメルカプタンは、虫歯菌や歯周病菌が原因で発生します。どうしたらなくなるのでしょうか。それは、菌をなくすことです。虫歯を治療したり、歯周病菌が原因なら、内科的治療や薬剤を使用して行う歯周病治療を行うことです。当院では、薬剤を使用して行う歯周病治療を行なっています。詳しいことは、こちらを見てください。

Ⅲ. ジメチルサルファイド

ジメチルサルファイドは、胃や食生活が原因で臭いが発生します。再度測ったときに改善しない場合は、内科への受診をお勧めします。

“臭いの元”が何なのかみてもらおう!

自分自身で行う歯磨きだけでは、ちゃんと磨けているのか心配になってきます。歯磨きだけでは不安な方は、“臭いの元”となっているプラークをきれいに除去しましょう。一度、お口の中を診てもらいましょう。

歯医者さんでは、プラークと歯石を除去してもらう「スケーリング」という治療のやり方があります。“スケーラー”と呼ばれる特殊な器具で、歯磨きでは落としきれなかったプラークや歯石を取り除くことができます。

このカテゴリのその他のページ

ご予約・ご相談はこちら
ささいなことでもお気軽にご相談下さい。私たちが対応させて頂きます。
電話する受付時間 8:30〜19:15
オンライン予約24時間対応

所在地

〒791-3155
愛媛県伊予郡松前町大字鶴吉806
TEL 0120-160-229 / 089-984-0002

Googleマップで場所を表示

診療時間

午前
9:00〜13:00
午後
15:00〜19:00

※土曜日の午後は14:00〜17:00まで

特集ページ