診療時間
09:00~13:00//
14:00~18:00//
  • ▲土曜日の午後は14:00〜17:00まで

ご予約・お問い合わせ

089-984-0002

〒791-3155 愛媛県伊予郡松前町鶴吉806

WEB予約
キービジュアル

ほとんど痛みのない
虫歯治療

「削りすぎない」「神経を取らない」
「抜歯を避ける」
虫歯治療にこだわります

  • 歯科恐怖症の方にお勧め「睡眠無痛治療」
  • 虫歯を早期発見する「精密機器」
  • 虫歯だけを削る「Er-YAGレーザー」
  • 「虫歯になりやすい体質」を改善
  • 治療前
  • 治療後

銀歯の中にできた虫歯を治療し、「エステライト アステリア」を使ったダイレクトボンディングで治療した症例。

  • 治療前
  • 治療後

前歯の咬耗を治療し、「エステライト アステリア」を使ったダイレクトボンディングで治療した症例。

「ほとんど痛みのない」治療を提供します

画像

虫歯も痛いが、歯医者の治療はもっと痛い。

そう思って、虫歯の治療に二の足を踏んでいる方は少なくないようです。

しかしご安心ください。現代の歯科医療は進歩しており、虫歯の治療であれば、ほとんど痛みのない治療ができるようになりました。

歯の痛みを我慢していても、いいことはありません。虫歯が進行すれば、痛みはもっとひどくなります。治療は複雑になり、治療費もかさんでしまいます。

当院では、極限まで痛みを抑えた治療を提供しています
安心してご来院ください。

当院の「極限まで痛みを抑えた治療」について、詳しくご紹介します。

注射の痛みを和らげる「表面麻酔」

画像

多くの患者さんが、注射針を刺すときの痛みを苦手としています。この痛みを和らげるために、当院では、針を入れる位置にあらかじめ「表面麻酔」を行います。麻酔がしっかり効いてから注射をするので、針を刺したときの痛みがほとんどありません。

痛みを感じにくい「極細針」

画像

注射器の針が細ければ細いほど、痛みを感じにくくなります。当院では、医療機関向けに販売されている注射針の中でも、もっとも細い針を採用しています。表面麻酔と合わせることにより、ほとんど痛みのない注射が可能になります。

麻酔液を「保温」して不快感を軽減

画像

注射の際、麻酔液が冷たすぎると痛みや不快感の原因になります。麻酔液の理想的な温度は、人間の体温程度といわれます。当院では注射の直前まで、麻酔液を「カートリッジウォーマー」という保温装置で温め、患者さんの痛みや不快感を軽減します。

不快感の少ない「電動注射器」

画像

表面麻酔や極細針を使っても、麻酔液を注射するスピードや圧力が一定でないと、痛みや不快感を引き起こすことがあります。当院では、一定のスピードや圧力で注射ができる電動注射器」を利用して、患者さんの痛みや不快感を和らげています。

「痛みを感じにくい部分」を見極めて注射

画像

お口の中には、痛みを感じやすい部分と、感じにくい部分があります。当院の医師は、これらの位置を見極めて、痛みを感じにくい部分に注射しています。

コラム歯科恐怖症の方にお勧め「睡眠無痛治療」「笑気ガス」

これまで紹介した取り組みで、当院では痛みを最小限に抑えた治療を提供しています。
しかし、それでも「歯医者の治療は痛いし怖い。怖い物はどうしても怖い」と感じる患者さんもいます。そうした患者さんのために、当院では「笑気ガス」「睡眠無痛治療(静脈内鎮静法)」という治療法をご案内しています。

画像"

「笑気ガス」は、ガスを吸入することで心地よいリラックス状態になり、緊張や不安が和らぎます。身体への負担も少なく、お子さんにも適応可能です。
「睡眠無痛治療」では、静脈内に鎮静剤を点滴する治療法です。患者さんはほぼ眠っているような状態で治療を受けられ、治療中の記憶もほとんど残らないほどです。「気がついたら治療が終わっていた」という声が多く寄せられています。
歯科恐怖症の方以外にも、口にものが入ると吐き気を催す「嘔吐反射」の強い方にも、これらの治療法をお勧めしています。

「削りすぎない」虫歯治療

画像

虫歯の治療は、歯を大きく削り、被せ物をするという考え方が一般的です。しかし、健康な歯を必要以上に削りすぎてしまうと、将来的に虫歯が再発したときに削れる部分がなくなってしまい、歯の寿命が短くなってしまいます

このため当院では、必要以上に「削りすぎない」治療にこだわっています。

当院の取り組みをご紹介します。

精密機器で虫歯を「早期発見」

虫歯を早期に発見できれば、削る量を少なくすることができます。当院では、肉眼では確認できないような初期の虫歯を見つける精密機器を用意しています。

iTero 5D

画像

当院には、口腔内スキャナー「iTero 5D」を導入しています。口腔内スキャナーはお口の型取りを光学的に行う装置ですが、「iTero 5D」では、近赤外線を用いて早期の虫歯を見つけられます。歯と歯の間の虫歯など、肉眼では見つけにくい位置の虫歯も発見できます。レントゲンと異なり、X線による被爆の心配もありません

ダイアグノデント

画像

ダイアグノデント」は、歯にレーザーの光を当てて、虫歯を発見する装置です。こちらも、肉眼で確認するのが難しい歯と歯の間の虫歯も見つけられます。

「マイクロスコープ」や「高倍率ルーペ」の活用

画像"

「削りすぎない」治療を実践するには、虫歯になった部分だけを削り、健康な歯は削らないことが重要です。この作業には、かなり細かい精度が求められ、肉眼では限界があります。
そこで当院では「マイクロスコープ」や「高倍率ルーペ」を使います。これらを使うことで、最大で10数倍まで視野を拡大できます。視野を拡大することで、虫歯の部分だけを削る精密な治療が行えます。

「5倍速コントラ」の活用

画像

歯医者が使うドリルには、「タービン」や「コントラ」など数種類があります。大きく削る際は「タービン」が効率的なのですが、タービンは振動が大きく、細かい部分を削るのには向きません。そこで当院では、「5倍速コントラ」というドリルも併用します。5倍速コントラは振動が少ないのが特長で、精密に削る作業に向いています。

虫歯部分だけを染める「う蝕検知液」

画像

虫歯の部分と健康は部分を見極めるために、「う蝕検知液」という薬品を使います。これは、虫歯菌に感染した部分だけを着色してくれる薬品です。健康な部分には反応しないので、色がついた部分だけを削れば、虫歯だけを取り除くことができるというわけです。

「Er-YAGレーザー」で、虫歯になった部分だけが消滅

画像

当院では、虫歯の治療に歯科用レーザーを積極的に使っています。

当院のレーザーは「Er-YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)」といいます。Er-YAGレーザーは、水分を含んだ部分に反応します。健康な歯と、虫歯になった部分は水分の量が異なるため、虫歯にレーザーを当てると、虫歯になった部分だけが消滅していきます。

次の動画は、虫歯にEr-YAGレーザーを照射した様子です。虫歯部分が消滅していく様子がわかります。

「神経を取らない」虫歯治療

画像

歯が痛むほど虫歯が進行していると、虫歯が歯の神経近くまで到達しているか、すでに神経が虫歯菌に侵されていることが考えられます。ここまで症状が進んでしまうと、通常は「神経を取る」治療が行われます。しかし、歯の神経を取ると、歯の寿命が短くなります。歯の神経には、歯に栄養を届けるという大切な役目があるため、それがなくなると歯は栄養を取り入れることができなくなり、枯れ木のように弱く、もろくなってしまいます。そのため当院では、可能な限り神経を取らずに治療を行うことを大切にしています

画像"

虫歯の進行度にもよりますが、「MTAセメント」という薬剤を使うことで、歯が痛くなるほど進行した虫歯であっても神経を取らずに治せることがあります。

MTAセメントには、次のような特長があります。

  • 強いアルカリ性で、患部の虫歯菌を殺菌する
  • 固まる際にふくらむので、細菌が再び侵入する「すき間」を作らない
  • 神経を保護する層を作ってくれる

神経を取らない治療については、こちらもご覧ください。

「抜歯を避ける」虫歯治療

画像

右の写真のように、虫歯が進行して歯が崩壊してしまうと、多くの場合「抜歯」になります。
しかし、症状によっては抜歯せずに治療できることがあります。矯正治療のひとつに「エクストリュージョン法」という治療法があります。エクストリュージョン法では、歯茎に埋もれている歯の根を外に引き出し、被せ物を取り付ける場所を作ることができるため、抜歯せずに治療できる可能性が高まります

画像"

虫歯の「再発」を防ぐ治療法

虫歯は、細菌による感染症です。治療をしても、お口の中の細菌の状態を改善しないと、再発してしまいます。

当院では、虫歯の原因菌に直接アプローチして、再発を防ぐ治療にも取り組んでいます。
以下、詳しくご紹介します。

マウスピースで歯を除菌する「3DS」

画像

3DS(Dental Drug Delivery System)」とは、抗菌剤を入れたマウスピースを歯にセットすることで、歯の周囲を直接除菌する治療法です。

お口の中の細菌バランスを整える「プロバイオティクス」

画像

プロバイオティクス」は、人体に良い影響を与える微生物を活用して、体質を改善していく治療法です。近年の研究では、虫歯や歯周病の治療にも有効であることがわかってきました。

お口の中には、何兆もの細菌が住み着いており、善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。このバランスが崩れて悪玉菌が増えると虫歯になりやすくなるので、プロバイオティクス療法でバランスを整えます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

089-984-0002

WEB予約

診療時間

月~金 9:00~18:00
土 9:00~17:00
※休診日:日曜・祝日

このページの先頭に戻る