診療時間
09:00~13:00//
14:00~18:00//
  • ▲土曜日の午後は14:00〜17:00まで

ご予約・お問い合わせ

089-984-0002

〒791-3155 愛媛県伊予郡松前町鶴吉806

WEB予約
キービジュアル

日本口腔インプラント学会専門医
ICOI国際インプラント学会専門医/指導医 在籍

画像

患者さん負担ない
インプラント治療

  • 通算6,000本以上の実績
  • 安全性を追求した「Xガイド」
  • 眠っている間に歯が入る「睡眠無痛治療」
  • 「切らない/縫わない/腫れない」手術
  • 手術当日に歯が入る「抜歯即時荷重」

4本のインプラントですべての歯を支える
All-on-4」にも対応します。

  • 治療前
  • 治療後

欠損した前歯をインプラントで補った症例。費用は45万円(税別)。
治療期間は8ヶ月ほどかかっています。

  • 治療前
  • 治療後

欠損した右の奥歯をインプラントで補った症例。費用は40万円(税別)。
治療期間は7ヶ月ほどかかっています。

  • 治療前
  • 治療後

虫歯や歯周病で多くの歯が失われ、上下全顎をAll-on-4で治療した症例。
治療期間は11ヶ月ほどかかっています。

  • 治療前
  • 治療後

虫歯や歯周病で多くの歯が失われ、上顎をAll-on-6とザイゴマ、下顎をAll-on-4で治療した症例。
治療期間は11ヶ月ほどかかっています。

患者さんの負担が少ない、安全なインプラント治療

画像

インプラントは金属製の土台の上に人工の歯を装着する治療法で、入れ歯やブリッジと同様に、失った歯を補う治療法です。インプラントの大きな特長としては、入れ歯やブリッジと違い、他の健康な歯に一切の負担をかけないこと、そして、まるでご自身の歯のような嚙み心地が得られることです。

こうした大きなメリットがある一方で、インプラントを入れるには外科的な手術が必要になり、患者さんの負担が大きいという側面もあります。

当院では、安心してインプラント治療に臨んでいただくために、次のような取り組みを行っています。

インプラント治療のプロフェッショナルが担当します

院長の鎌倉聡は、日本口腔インプラント学会ISOI国際口腔インプラント学会から実力を認められた、インプラント治療の専門家です。年間500本もの症例を担当し、難症例の治療経験も豊富です。また、当院には日本口腔インプラント学会から認定された「インプラント専門歯科衛生士」も在籍しており、インプラント治療のプロフェッショナルによるチーム医療に取り組んでいます。

院長 鎌倉 聡

院長 鎌倉 聡
経歴
平成12年九州歯科大学卒業
愛媛大学付属病院歯科口腔外科
※外来診療、病棟診療にて口腔癌、顎変形症、顎顔面の感染症の治療にあたる
平成14年一般開業医勤務
※ 一般歯科、小児歯科、歯周病治療、矯正治療、インプラント治療を行う咬合療法研究会所属
平成18年伊予郡松前町にて、かまくら歯科クリニック開院
愛媛インプラントクリニック併設
平成28年日本大学歯学部生理学講座にて博士号取得
平成30年日本歯周病学会認定医取得
令和3年日本歯周病学会専門医取得
資格・所属学会・団体
  • ICOI国際インプラント学会専門医・指導医
  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本歯周病学会専門医
  • 歯周内科学会会員
  • ISOメンバー(インプラント)
  • デンタルコンセプト21会員
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト
  • サティフィケイト

「精密機器」を使った検査・診断・治療

当院では、さまざまな精密機器を導入し、安全なインプラント治療を実現しています。

マイクロスコープ

画像

マイクロスコープ」は、患部を十数倍に拡大して見ることができる、歯科治療専用の顕微鏡です。拡大された患部を見ながら手術ができるので、精度の高い、精密な治療が行えます。

CT

画像

インプラントは、歯を支えるあごの骨に埋め込みます。骨の中には血管や神経が通っており、安全な手術のためには血管や神経がどこを通っているか、あらかじめ把握しておく必要があります。当院では、インプラント手術にあたり、「CT」による精密検査を行います。CTはレントゲンと同じく、X線で体内の様子を撮影する装置ですが、お口のまわりを回転しながら撮影し、より立体的で鮮明な影像が得られます。

ピエゾサージェリー

画像

インプラントの治療では、「骨造成」という治療が必要になる場合があります。骨造成の際に活躍する機器が「ピエゾサージェリー」です。ピエゾサージェリーは、超音波による振動で組織を切開する装置で、骨などの「硬い組織」にのみ作用して、歯茎や血管などの柔らかい組織を傷つけません。また、切断面に与えるダメージも少なく、回復が早いというメリットもあります。

安全性を追求した手術システム「Xガイド」

画像"

当院では、インプラントを入れる手術を安全に行うために、ノーベルバイオケア社が開発したナビゲーション手術システムXガイド」を導入しています。

カーナビゲーションシステムが目的地までの道のりを案内するのと同様に、ナビゲーション手術システムは、手術器具の位置や方向をコンピュータが指示します。執刀医はコンピュータの指示に従って手術を行うことで、安全・確実な治療が行えます。

「Xガイド」には、次のような特長があります。

CTのデータを認識して、安全な手術を実現

画像"

Xガイドのナビゲーションを実現しているのが、CTで撮影したデータです。
CTのデータから、あごの骨の中を走る血管や神経の位置を正確に認識し、これらを傷つけることのない位置にインプラントを入れるよう、コンピュータが指示します。Xガイドの誤差はわずか0.2mmですから、精度の高い安全な治療を行えます。

患者さんの肉体的負担を軽減

画像

正確な位置にインプラントを埋め込めるので、手術の傷口を必要最小限にできます。このため、術後の痛みや腫れなども少なくなり、患者さんの肉体的な負担も最小限になります。もちろん、術後の回復も早くなります。

コラム眠っている間に手術が終わる「睡眠無痛治療」

画像"

インプラントを入れるには、外科的な手術が伴います。手術の際は麻酔をかけるので、治療中の痛みは抑えられますが、「手術」に苦手意識のある患者さんや、そもそも歯医者が苦手な方にとってはストレスも大きくなるでしょう。

当院のインプラント手術は、「睡眠無痛治療(静脈内鎮静法)」という治療法で行います。鎮静剤を点滴で入れることにより、患者さんはほぼ眠ったような状態になります。この間に手術を行うのですが、患者さんには手術中の記憶がほぼ残りません。実際にこの治療を受けた患者さんは、「気がついたら手術が終わっていた」とおっしゃいます。

睡眠無痛治療は、専門の麻酔科医が担当するので、安心して治療を受けていただけます。

手術当日に歯が入る術式「抜歯即時荷重」

画像

一般的なインプラントの術式では、抜歯をした傷口がふさがり、骨が安定してからインプラントを入れる手術を行います。つまり、患者さんにとっては「歯がない期間」が数ヶ月続くことになり、その間は不便な生活が強いられます。

しかし、インプラント治療の技術は大きく進化し、現在では歯を抜いた当日に新しい歯が入る治療も開発されました。それが「抜歯即時荷重」です。歯を抜いた穴にインプラントを入れるので、骨の造成が不要で、歯茎を切開する必要もありません。治療期間が短くなり、来院していただく回数も少なくなります

患者さんにとってはメリットの大きな治療法ですが、適応症例が限られるというデメリットもあります。

4本のインプラントですべての歯を支える「All-on-4」「ザイゴマ」

インプラントには、「ご自身の歯と同じような嚙み心地を味わえる」「他の健康な歯に一切の負担をかけない」という大きなメリットがあります。その一方で、金銭的な負担は小さくありません。すでに多くの歯を失ってしまった方が、すべての歯をインプラントで補うのは、金銭的に難しくなってしまうことがあります。

画像"

そこで、多くの歯を失ってしまった患者さんに提案している治療法が、「All-on-4(オールオンフォー)」です。
All-on-4はその名の通り、片あごにつき、最小で4本のインプラントですべての歯を支えます(症例によっては6本必要になる場合もあります)。
All-on-4も、Xガイドを用いた安全な術式で手術を行います。また、原則的には「抜歯即時荷重」で行いますので、手術が終わったその日から、すべての歯が入ります(当日に入るのは仮歯になります)。

画像

また、骨が足りずにAll-on-4でも治療が難しい方には、頬骨にインプラントを入れる「ザイゴマ」という治療法も用意しています。

ザイゴマは、次のような方にお勧めしています。

・上あごの骨が極端に不足している方
・骨移植手術を避けたい方
・口腔ガンなどにより、広範囲の骨を失った方
・先天的にあごの骨が欠損している方

インプラント治療ができないと諦めた方も、ご相談ください。

世界トップシェアのインプラントを採用

インプラントは、一度入れたら数十年にわたって使い続けていただくものです。このため、信頼できるメーカーのインプラントを選ぶことは重要です。当院では、世界中のドクターから支持されているインプラントを採用しています。

ノーベルバイオケア

画像

1965年に世界で初めてインプラント治療を成功させた、もっとも歴史の長いメーカーです。40年以上もの間、同社のインプラントを使い続けた方がいることも報告されており、信頼性の高さは世界トップクラスといえるでしょう。現在は「世界4大インプラントメーカー」のひとつに数えられています。

SDSジルコニアインプラント

画像

一般的なインプラントは、チタンで製造されています。チタンは身体になじみやすく、非常に優れた素材ですが、ごくまれにチタンでも金属アレルギーを引き起こすという報告があります。

このため、当院ではスイスのインプラントメーカー・SDS社のジルコニア製インプラントも導入しています。ジルコニア製のインプラントは従来「折れやすい」などの弱点がありましたが、SDS社は弱点を克服し、安心してお使いいただけます。

ジルコニアインプラントをご希望される方は、最初のカウンセリングの際にお申し出ください。

他院でインプラント治療を断られてしまった方へ

当院には、他の歯科医院ではインプラントを入れられなかった患者さんも来院されます。

インプラントは、あごの骨に土台を埋め込み、人工歯を装着する治療です。一般的にはあごの骨の量が足りないと、インプラントを入れることは難しいのです。しかし、当院では、あごの骨の量を増やす「骨造成」という術式を行うことで、こうした難しい症例にも対応できる場合があります。

他の医院でインプラント治療を断られてしまった方も、あきらめずに当院にご相談ください。

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

10年の保証で安心〜ガイドデント〜

当院は、歯科治療の保証会社「ガイドデント」と提携しており、インプラントについては10年の保証を付けています。ガイドデントの保証には、次の特長があります。

画像"

予期せぬトラブルにも対応

一般的なインプラントの保証では、予測できない事故によるトラブルは対象外です。ガイドデントの保証では、予期せぬ事故でインプラントが損傷したり抜け落ちた場合でも、無償で修復・治療が受けられます

全国の加盟歯科医院でサポート

一般的なインプラントの保証では、実際に治療をした歯科医院でサポートを行います。ガイドデントの保証では、日本全国のガイドデント加盟歯科医院でサポートを受けられます。長く使い続けるインプラントですから、将来的に遠方に引っ越してしまうようなことがあっても、引っ越し先の加盟歯科医院で継続してサポートを受けられるので安心です。

インプラント治療の流れ

STEP①インプラント相談

画像

現在お困りになっていることを詳しく伺います。レントゲンを撮影してお口の様子を確認し、どのような治療法があり、費用な治療期間について説明させていただきます。インプラントを入れることについて前向きに検討する場合は、次のステップに進みます。

STEP②検査・診断

画像

虫歯や歯周病の検査、デジタルレントゲンによる診査、噛み合わせ、全身の状態などを検査します。

STEP③精密検査

画像

インプラントを入れるにあたり、お口の状態を正確に把握する必要があります。

CTを使って、インプラントを入れる位置の骨の量や質を精密に検査します。検査の結果、抜歯即時荷重インプラントが可能なのか、あるいは骨造成が必要なのかがわかります。

STEP④治療方法の説明

画像

検査の結果に基づき、患者さんに合った治療計画をご提案します。

治療の費用や期間、メリットやデメリットについて詳しくお伝えしますので、疑問や不安なところがあれば遠慮なくご質問ください。

STEP⑤インプラント手術

画像

インプラントを入れる手術を行います。当院のインプラント手術は睡眠無痛治療で行います。手術中の痛みや不安感はありません。

抜歯即時荷重インプラントであれば、手術の当日に仮歯が入ります。

骨の量が少ない患者さんについては、骨造成手術を行うこともあります。

STEP⑥治癒期間

画像

インプラントと骨が結合するのを待ちます。埋め込んだ場所によって期間は異なりますが、およそ1〜3ヶ月程度かかります

STEP⑦上部構造の作製

画像

インプラントと骨が結合したら、上部構造(人工歯)を装着します。噛み合わせを調整したら、治療は完了です。

STEP⑧定期検診

画像

インプラントを長く使うためには、数ヶ月に一度の定期検診が欠かせません。インプラント自体は虫歯になりませんが、「インプラント周囲炎」という、歯周病のような症状が起きることがあります。インプラント周囲炎がひどくなると、インプラントが抜けてしまうこともあります。

歯科医院からのメッセージ

画像

歯を失った場合の治療法について尋ねると、多くの人が真っ先にインプラントを挙げるほど、その知名度は高まりました。
しかし、インプラントの最大のメリットは、まだ充分に知られていないように思えます。

インプラントの最大のメリットとは、部分入れ歯やブリッジと異なり、残された他の健康な歯に一切のダメージを与えないという点です。
部分入れ歯やブリッジは、その構造上、他の健康な歯の支えが必要になります。ものを嚙むたびに支えとなる歯に負担がかかり、何年か後には支えとなる歯が抜歯となることが多いのです。

インプラントは保険も適用されず費用も掛かります。また、外科的な手術も必要です。そういった側面だけでなく、残った健康な歯を守る唯一の治療法であることも考慮して、どの治療法を選ぶか判断していただきたいと思います。

どのような治療法を選ばれても、私たちはベストを尽くします
安心して、お気軽にご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

089-984-0002

WEB予約

診療時間

月~金 9:00~18:00
土 9:00~17:00
※休診日:日曜・祝日

このページの先頭に戻る