松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
地域お役立ちコラム

愛媛県伊予郡松前町の伝統的イベント「はんぎり競漕」!結果の鍵は歯の噛みしめと噛み合わせ!!

2018/03/12
投稿者:かまくら歯科

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科がある愛媛県伊予郡松前町では、夏祭りの一環として夏の風物詩「はんぎり競漕」が毎年行われます。今回は、この「はんぎり競漕」の詳細や名前の由来などをご紹介します。
また、「はんぎり競漕」のようなバランスを大切にするスポーツには、歯並びと噛み合わせの良さが重要とされています。そういった噛み合わせとスポーツの関係についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「はんぎり」とは、干潟の漁などに使われた底の浅い桶です

「はんぎり」とは、干潟の漁などに使われた底の浅い桶です
「はんぎり」は、あまり聞きなれない言葉だと思いますが、「半切り桶」ともいい、たらい状のあさくて平らな桶を意味します。現在では、すし飯を冷やす時などに広く使われますが、以前は漁のための舟としても使用されていました。新潟県佐渡島の「たらい舟」は有名ですね。愛媛県伊予郡松前町でも、昔は地引網の時に、年長の子供たちが「はんぎり」に乗り、大人の胸くらいのなった干潟に漕ぎ出し、地引で獲れた魚を満載にし、帰りは押して岸まで運びました。

江戸時代にも行われた伝統的イベントの「はんぎり競漕」!

愛媛県伊予郡松前町の伝統的イベントの「はんぎり競漕」は、櫂やオールを使わず上下の運動だけで「はんぎり」を進め、順位結果を競います。歴史は古く、1595年に、松前城主の加藤嘉明が競漕させたという記録が残っています。戦後になると海浜の埋め立てが進み、地引網は廃止されたため、「はんぎり」は見られなくなりました。
1973年頃から「はんぎり競漕」が計画され、満潮時の松前内港で実施し、1985年には毎年恒例のイベントになりました。当初はわずかに保存されていた「はんぎり」を使いましたが、やがてプラスチック製に代わり、海洋汚染のため会場もプールとなり、小中学生中心のイベントになっていきました。

「はんぎり競漕」は毎年8月上旬に多くの参加者が順位結果を競うイベントです

一時衰退した「はんぎり競漕」でしたが、夏祭りの一環の浜辺でのイベントとして、2002年には「はんぎりトライアスロン」が実施され、やがて「はんぎり競漕」自身も復活しました。現在は、毎年8月の上旬の夏祭りの人気イベントになり、多くの参加者が順位結果を競い、見物客も3万人を越え熱気で溢れています。「はんぎり競漕」は、子どもと一般各男女および団体戦の5部門、「はんぎりトライアスロン」は男女の2部門です。2015年には、愛媛大学の留学生なども招いて世界大会「H(はんぎり)―1グランプリ」が行われるなど、ますます盛んになっています。

より体力を要する複合競技イベントの「はんぎりトライアスロン」!

より体力を要する複合競技イベントの「はんぎりトライアスロン」!
「はんぎり競漕」とともに人気のベントが、2002年から始まった「はんぎりトライアスロン」です。まず、海に飛び込み「はんぎり競漕」コースの外周を競泳し、続いてビーチラインをマラソン、最後に「はんぎり競漕」という複合競技イベントです。体力を使い、真剣味も増すイベントだけに、真夏の猛暑のなか見学客も固唾を飲んで見守ります。

はんぎり競漕

〒791-3100愛媛県伊予郡松前町大字北川原地内 塩屋海岸
電話:089-984-1427(まさき町夏祭り実行委員会)
HP:https://topics.dcity-ehime.com/event/4303/

バランスをとり安定を必要とするスポーツには不利な悪い噛み合わせ!

「はんぎり競漕」は体の上下運動だけで進むため、バランスが大切です。また、バランス が大切なスポーツは、噛み合わせの影響を大きく受けます。歯の噛み締めの重量がかかるワースト3は、重量挙げやレスリングなどの瞬発的に力を発するスポーツではなく、ライフル射撃、ボート競技、ゴルフ選手と続き、体のバランスを取るためには強い噛み締めが必要なのが分かります。そして、強い噛み締めには均等に力が入る良い噛み合わせが不可欠なのです。

バランスを保つのにも大切な噛み合わせ

必要最小限のエネルギーで強いパワーを発揮するためには、あごや骨格のバランスとその元となるよい噛み合わせが重要です。骨格のバランスがよいと力が均等に行き渡り、筋肉が運動するときにはたらく主導筋と、逆の方向に運動する拮抗菌が絶妙なバランスをとり、筋肉も最善の緊張状態になります。そのため、最低限の筋力で体を支えることができ、少ないエネルギーでパワーを発揮でき、バランスも保てるのです。しかし、歯並びが悪く噛み合わせが上手くいかないと、力に不均等が生じてしまい、一部の筋肉に過度の負担がかかり、十分なパワーが出せずバランスも失います。

他にも多くのリスクや危険につながる噛み合わせの悪さ!

他にも多くのリスクや危険につながる噛み合わせの悪さ!
歯並びが悪く噛み合わせが上手くいかないと、バランスが崩れることはお分かりいただけたかと思いますが、他にも多くのリスクや危険の原因にもなります。先にも書きましたように、一部の筋肉に負担が過剰にかかるため、凝り固まり思うように動かなくなることもあるのです。また、歯並びが悪いと口呼吸をしがちになり、口の中が乾燥し呼吸がうまくできないこともあります。
歯並びが悪いと、噛み締めの重量が不均等になり、過度に負担がかかった歯が破損する危険もあるのです。さらに、バランスが崩れ筋肉が凝ったままスポーツを続けると、思わぬ大きな怪我につながることもあります。

スポーツでよい結果を出すためには歯列矯正がベストの選択?

「良い結果を残すためにも歯列矯正はしたいけど、治療期間は長いし、そもそも矯正器具をつけてスポーツなんてできるのかな?」とお考えのアスリートも少なくないでしょう。そんなアスリートのために、愛媛インプラントクリニックかまくら歯科では、時間が短縮できる部分矯正と、目立たず歯への負担も少ない透明なマウスピースによる矯正を進めています。そして、より時間を短縮できるのがインプラント矯正です。歯茎に埋め込む矯正専用のインプラントを固定源として行う矯正で、普通の矯正の半分くらいの時間でできるのが魅力です。

まとめ

今回は、愛媛県伊予郡松前町の伝統的イベント「はんぎり競漕」についてご紹介しました。また、バランスが大切なスポーツには噛み合わせが大切なこともお分かりいただけたかと思います。歯列矯正については、愛媛県伊予郡松前町の愛媛インプラントクリニックかまくら歯科にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る