松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
地域お役立ちコラム

愛媛県松前町の不妊治療と助成制度|不妊治療の際は歯科にも行っておこう

投稿日: 2018/04/02
鎌倉聡
この記事を書いたのは…
院長・歯科医師 かまくら歯科

〈略歴〉
九州歯科大学卒業後、愛媛大学付属病院歯科口腔外科勤務、一般開業医勤務を経てかまくら歯科クリニックを開院。
その後、日本大学歯学部生理学講座にて博士号取得、日本歯周病学会認定医取得、ノーベルバイオケア社プランニング教室松山にて講師も務める。

愛媛県松前町は、県内で人口が1番多い街として知られています。多くの人が暮らす市町村ですので、松前町で住んでいる人の中には、不妊治療で悩みを抱える人もいるでしょう。
松前町では、不妊治療に悩むご家族をサポートするために、助成制度を設けています。そこで今回は、松前町の不妊治療助成制度について、そして口内環境と不妊治療の関係性についてご紹介します。

松前町特定不妊治療費助成事業について

松前町特定不妊治療費助成事業について
松前町の特定不妊治療費助成事業では、松前町で不妊治療に悩む人のために、治療にかかる医療費の一部を負担してもらえます。不妊治療には費用がかかるため、途中で妊娠を諦めてしまう人もいますが、助成制度があれば、負担が少なく、妊娠するための治療を続けられる方も多いでしょう。
しかし、松前町の助成制度を利用するためには、一定の条件をクリアしなければなりません。その条件とは、町税をしっかりと納めていることや、夫婦のどちらかが1年以上、松前町に住所があることなどです。詳しくは、松前町のホームページを確認して下さい。
もし助成を受けることができれば、1年間で最大5万円まで支給してもらうことができるので、ご夫婦の不妊治療に置ける負担は少なくなります。

口内環境が身体に影響を及ぼす?

ところで、不妊治療をしている方もお口の健康に気をつかっているでしょうか。もし口内環境が健康に保たれておらず、悪化している場合、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。では、どのような影響があるのでしょうか。
口内に細菌が増殖することで、虫歯になります。虫歯になると治療が必要ですが、放置しておくと副鼻腔炎や頭痛などを引き起こします。また、脳梗塞などの命に関わる病気になる可能性もあり、身体に大きな悪影響を及ぼすのです。

虫歯だけでなく、細菌が増殖することで、歯周病になる可能性も高くなります。歯周病になると、狭心症や心筋梗塞を引き起こす確率が高くなると言われています。また、歯周病は妊婦さんに悪影響を与えることもあります。それは、低体重児早産になる可能性が高くなることです。歯周病になっている人は、喫煙をしたり、アルコールを飲んだりしている妊婦さんよりも、低体重早産になる危険率がはるかに高くなると報告されています。
細菌の増殖だけでなく、噛み合わせの不具合も身体に悪影響を与えます。例えば、肩こりや頭痛などです。命に影響を及ぼす症状ではありませんが、快適に生活を送ることは難しくなるでしょう。

悪化した口内環境と不妊の関係性について

口内環境が悪化することで、不妊になるという医学的根拠はまだ発見されていません。しかし、口内環境と不妊との関係性が全くないと言うこともできないでしょう。
上記で説明したように、実際に口内環境が悪化することで、身体に与える影響はたくさんありました。肩こりになったり、命をおびやかす病気になったりすることもあります。妊娠をするためには、まずお体の健康が必要になります。そのため、医学的根拠がなくても口内環境を改善して、きれいな状態を維持し続け、お体の健康を促進することは、不妊治療をしている人にとってプラスに働くでしょう。

口内環境を改善したことでご懐妊した人もいる

口内環境を改善したことでご懐妊した人もいる
医学的根拠は証明されていませんが、口内環境を改善したことで、ご懐妊した症例がいくつか報告されています。その症例で行われた歯科治療は噛み合わせの改善です。
噛み合わせが悪いことで、身体の歪みを引き起こします。そのため、不妊になりやすくなる可能性があると言われています。
しかし、噛み合わせとご懐妊の因果関係は明確に証明されていないため、噛み合わせを改善すれば必ずご懐妊するということはありません。ただ、噛み合わせは身体にさまざまな影響を与えるので、改善しておいて損をすることはないでしょう。

妊娠中に歯のトラブルが増える?

口内環境悪化と不妊の関係性についてお伝えしましたが、妊婦さんになることでお口トラブルが増えることをご存知でしょうか。
妊婦さんがかかるお口トラブルに「妊娠性歯周炎」を挙げることができます。妊娠性歯周炎になると、歯茎が炎症したり、腫れたりすることがあります。歯周病になると早産のリスクが高くなるため、愛媛インプラントクリニックかまくら歯科では、歯周炎の症状を軽くするために、妊娠中も歯医者さんを受診することをおすすめしています。

まとめ

愛媛県松前町で不妊治療を検討している方は、まず歯科クリニックに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。たしかに、不妊と口内環境の関係性について医学的根拠はありません。しかしが、お口のトラブルを改善することで、健康なお体を維持することができるのです。また、松前町でご懐妊された人も妊娠中はお口トラブルが増えるので、歯科クリニックを受診することをおすすめします。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科では、不妊治療をしている人へお口のサポートを提供しているので、ぜひお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る