松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
地域お役立ちコラム

インプラントをダメにする「歯ぎしり」!ストレスが原因なら道後温泉につかって解消しよう

投稿日: 2018/07/23
鎌倉聡
この記事を書いたのは…
院長・歯科医師 かまくら歯科

〈略歴〉
九州歯科大学卒業後、愛媛大学付属病院歯科口腔外科勤務、一般開業医勤務を経てかまくら歯科クリニックを開院。
その後、日本大学歯学部生理学講座にて博士号取得、日本歯周病学会認定医取得、ノーベルバイオケア社プランニング教室松山にて講師も務める。

愛媛県松山市には、世界的にも有名な道後温泉があります。道後温泉にゆっくり浸かることで、ストレス解消に効果的でしょう。インプラントを埋め込んでいる方は、ストレスを溜めないようにすることがとても大切です。これは、ストレスによって起こる歯ぎしりが原因でインプラントに悪影響が及ぶ可能性があるためです。ここでは、道後温泉の概要や歯ぎしりのインプラントへの影響などについてご紹介します。

道後温泉とは

道後温泉とは
道後温泉は、日本神話の神と関わりがあるといわれるほどに古い歴史を持ちます。当時から誰もが自由に入れる温泉として親しまれており、寛永12年(1635)には松平定行によって身分の違いや性別で浴槽が湧けられるようになりました。

泉質はアルカリ性単純泉で、肌への刺激が少ないため老若男女を問わず楽しめます。22~55度の18本の源泉があり、これらをブレンドすることで42度程度に調節しています。水道水を足していないため、温泉の効能を十分に感じることができるでしょう。

歯ぎしり・食いしばりのインプラントへの影響

朝、起きたときに顎が疲れていたり、痛みを感じたりする場合には、寝ている間に歯ぎしりをしている可能性があります。歯ぎしりをしている方は、日中にも無意識に歯を食いしばっている場合があるため、インプラントを入れている方は特に注意が必要です。

天然の歯の場合、食いしばったときに歯根膜というクッションが沈むため、歯への負担を抑えられます。しかし、インプラントは人工の土台を顎の骨に埋め込んでいるため、歯根膜がありません。そのため、歯ぎしり・食いしばりによる力がそのままインプラントの被せ物にかかるのです。毎日噛むことで、どうしても少しずつ擦り減っていきますが、歯ぎしり・食いしばりがあると擦り減るスピードが早くなります。

歯ぎしり・食いしばりの原因

歯ぎしり・食いしばりの原因には、精神的なストレスや噛み合わせのズレなどが考えられますが、はっきりとしたことはわかっていません。しかし、精神的なストレスを抱えている方に歯ぎしり・食いしばりがみられることが多いため、まずはストレスを解消させることが大切です。

温泉でストレスを解消させよう

ストレスを解消させる方法には、良質な睡眠や適度な運動、音楽鑑賞などがあります。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科がおすすめするのが温泉です。どのような温泉でも、ゆっくり湯に浸かることでストレスを解消できますが、道後温泉のアルカリ性単純泉は特におすすめです。

アルカリ性単純泉は、ストレス解消や疲労回復などに効果があるといわれています。また肌への負担が少ないため、長時間の入浴も可能です。温泉にゆっくり浸かることで、日ごろの生活を忘れてリラックスできるでしょう。

疲労回復によって精神的なストレスの解消に繋がる

温泉には、疲労回復効果も期待できます。疲れが取れることで気持ちが楽になり、結果的に精神的なストレスの解消に繋がるでしょう。温泉に期待できる効果は次のとおりです。

●足腰を休められる
浮力によって体重が約10分の1になるため、常に負担がかかり続けている足腰を休めることができます。足腰がだるくて重いと精神的なストレスに繋がるため、温泉に入って休めてあげることが大切です。

●水圧によるマッサージ効果
水圧が身体にかかることでマッサージ効果が期待できます。血行が促されて、疲労やむくみの解消に繋がります。ただし、心臓や肺の機能に問題がある方は返って負担になるため、半身浴にしておきましょう。

ストレス解消以外の歯ぎしり・食いしばりの対策法

ストレス解消以外の歯ぎしり・食いしばりの対策法
ストレスを解消しても歯ぎしり・食いしばりが中々改善しない場合には、歯列矯正やマウスピースの装着が必要になるかもしれません。

歯列矯正

ストレスを解消しても歯ぎしり・食いしばりが治らない場合、歯を食いしばりやすい歯並びや噛み合わせになっている可能性があります。歯並びと噛み合わせを整えることで、歯ぎしり・食いしばりが改善するかもしれません。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科では、正しい歯並び・噛み合わせになっているかを調べ、患者様に合った矯正治療を提供しています。

マウスピース

スプリントというマウスピースを使って歯を保護することで、歯ぎしり・食いしばりによるダメージを軽減できます。自分に合ったマウスピースでなければ効果は期待できないので、信頼できる歯科医院に相談しましょう。

まとめ

歯ぎしり・食いしばりは、インプラントの被せ物に負担をかけるため、ストレス解消や歯列矯正、マウスピースの装着などで対策をとることが大切です。歯ぎしり・食いしばりがなくても、毎日噛むことで被せ物は自然に擦り減ります。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科では、定期的にインプラントの状態を観察して、そのときの状態に合わせた適切な対応を心がけています。インプラントを正しく管理して、快適な食生活を送りましょう。

ページの先頭へ戻る