松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
地域お役立ちコラム

愛媛でアユ釣り!美味しい&歯周病に効果的なビタミンやミネラルも豊富で一石二鳥

2018/09/17
投稿者:かまくら歯科

愛媛県松山市にある重信川では、投網によるアユ捕り大会が開催されています。アユは、美味しいだけではなく、歯周病に良い影響を与えるというビタミンやミネラルも豊富に含まれています。ここでは、愛媛県松山市のアユ釣り情報や歯周病ケアに役立つ理由などについて詳しくご紹介します。

松山市の重信川投網競技大会

松山市の重信川投網競技大会
松山市では、投網でアユを捕り、その重さを競う重信川投網競技大会が開催されています。約8,000匹ものアユを放流し、花火を合図に競技が始まるという夏の到来を感じさせてくれるイベントとなっています。投網の技術を高めつつアユ捕りの楽しさを知ることを目的として、約70年前から行われているという歴史あるイベントです。

アユはどうやって食べる?

アユは生食も可能ですが、寄生虫の心配があるため、塩焼きや煮つけ、甘露煮にして食べることが一般的です。塩焼きの際には、内臓も取らずに食べるのが美味しいともいわれています。全体に塩をふり、背びれや尾ひれにも飾り塩をして、泳いでいるときの形になるように串を打ちます。

頭が下になるように刺すことで、焼いたときに余分な油がたれるのでおすすめです。

歯周病によい影響を与えるアユに含まれる栄養素

アユには、歯周病によいとされるビタミンB12をはじめとした各種ビタミンやミネラルが含まれています。また、歯の表面を覆うエナメル質を強化するビタミンAも含まれているなど、歯の健康を守りたいときにおすすめの食材です。それぞれの栄養素が持つ歯周病に対する働きをご紹介します。

ビタミンA

エナメル質を強化することで、虫歯菌が出す酸から歯を守ります。歯周病の方は十分に歯を磨けておらず、虫歯のリスクも上がっている場合があるため、ビタミンAを意識的に摂ることが大切なのです。

ビタミンB群

歯や歯茎は、コラーゲン線維によって構造が保たれています。コラーゲン線維は、歯周病で歯茎が炎症を起こしたときに溶かされてしまいます。また、その際にホモシステインという成分が促されると、コラーゲン線維がさらに脆くなってしまうのです。

ビタミンB群には、ホモシステインの生成を抑える働きがあるため、意識的に摂ることをおすすめします。

ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収をサポートする栄養素です。カルシウムとビタミンDの両方が含まれているアユは、歯質の強化に適した食材と言えます。

マグネシウムとカルシウム

マグネシウムとカルシウムは、歯の土台とも言える歯槽骨を構成している成分であるため、十分に摂る必要があります。不足すると歯肉の血流が悪くなるため、歯周病菌による炎症が起こりやすくなります。

歯周病の問題点

歯周病の問題点
口の中には、様々な細菌が生息しています。その1つである歯周病菌が毒素を出し、歯肉に炎症を起こすのが歯周病の始まりです。進行すると、歯を支える組織が破壊され、歯周ポケットと呼ばれるスペースができます。さらに進行すると、歯周ポケットが深くなり、やがて歯を支えられなくなることで歯が抜けてしまうのです。

歯が抜けたからといって治療をせずにいると、他の歯まで歯周病になってしまい、最終的には多くの歯が抜けてしまいます。そうなる前に歯科医院で治療を受けることが大切です。

また、歯周病予防の基本である歯磨きを徹底しましょう。歯磨きをしているのに歯周病になったという方は、十分に口の中をきれいにできていない可能性があります。歯科医院でブラッシング指導を受けつつ、定期的に診察を受けることが歯周病の予防法です。

歯を失った場合はインプラントがおすすめ

歯を失ってしまった場合には、入れ歯をはめるというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。入れ歯には、違和感や見た目の問題、発音に支障をきたすことがあるなど、いくつかの問題があります。

生活の質をできるだけ落としたくない方には、インプラントがおすすめです。歯に土台を埋め込み、その上から人工歯を被せます。入れ歯は取り外し可能で安定性が悪いのに対し、インプラントは安定性に優れており、違和感や見た目など様々な点にメリットがあるのです。

デメリットは、歯を抜くのと同じ程度の外科手術が必要なことや、全身の病気があると適用できないことなどです。インプラントを検討する際には、歯科医師によく相談したうえで決めることをおすすめします。

まとめ

アユには、歯周病によい影響を与える栄養素が豊富に含まれています。意識的に摂ることで、歯周病のリスクを抑えられるかもしれません。ただし、栄養を摂ることは補助的な予防法であり、歯周病の予防には日々の歯磨きが欠かせないため、歯科医院でブラッシング指導を受けることが大切です。愛媛インプラントクリニックかまくら歯科では、患者さまの歯の健康を守るために、歯周病予防のためのブラッシング指導や健診を行っております。また、インプラント治療も行っているので、検討中の方は一度ご相談ください。

ページの先頭へ戻る