松山、伊予市近郊、松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで
新型コロナウィルスの予防対策について
診察・相談のご予約
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
スタッフブログ

歯並び改善2!!

2011/07/26
投稿者:鎌倉 聡

11歳の子供さんです。

以前に、8ヵ月床矯正という取り外しの出来るマウスピースで歯並びを改善後、

診断をしました。

すると、右上の前歯(2番目)が内側に入り込んでしまっています。

内側に入り込んだ歯を前に出していくために、リンガルアーチという固定式の

矯正器具を付けました。

3か月後・・・

内側に入り込んでいたのが、前に出てきました。

綺麗に歯並びが改善されました。

今後は、リンガルアーチを外していく予定です。(・U・)♪

トレーニングのご紹介!!

2011/07/20
投稿者:亀岡 春菜

こんにちは(^v^)

今日は、お口を閉じる訓練を行う装置を紹介します。

装置の名前は、「とじろーくん」です。(・U・)

透明のマウスピースを上下の唇でくわえ、唇を上下に閉じる

運動をします。

運動をすることによって、お口の周りの筋肉(口輪筋)が鍛えられお口を自然に

閉じる癖がつきます。

それによって、よい顔立ちへと改善されます(=’v’=)!!

トレーニング中の写真です。

トレーングを頑張っています。(^w^)♪♪♪

なんと…..

とじろーくんは、一般に売られている雑誌にも取り上げられていて

子供だけでなく、大人の女性にもお口のしわ予防に使用されてるとか…

記事が載っていました。

みなさん親子で楽しくトレーニングされてます♪♪♪

歯並び改善01

2011/07/13
投稿者:亀岡 春菜

右上の前歯(前から二番目)が内側にへこんでいるという主訴で来られた

14歳の女の子です。

右上の前歯(2番目)が内側に入り込んでいます。

引っかかった前歯を改善するため、ストリピングというやすり(以下の画像参照)で

歯と歯の間を少しずつ全体的に磨いて、隙間を広げていきました。

隙間を広げながら、矯正のワイヤーで歯を固定しながら行いました。

5か月後…

右上の奥に入り込んでいた前歯が前方へ出てきて、

歯並びがよくなっているのがわかりますか?

歯並びを治すことによって、きれいに並ぶだけではなく、かみ合わせもよくなりました。

患者様にもすごく喜ばれたのでよかったです。

バイオセラピーを知っていますか?

2011/06/25
投稿者:亀岡 春菜

バイオセラピーを担当している衛生士の亀岡です。

みなさんバイオセラピーを知っていますか?

バイオセラピーとは、矯正装置などの機械の力を利用するのではなく

自分の悪い癖を見つけ自分の力で、治す治療法です。

実は、お口の周りには、たくさんの筋肉があります。

ポカンと口を開けていると、お口の周りにある口輪筋が弱くなります。

口輪筋はお顔の中心となる筋肉で、口輪筋を運動させないと周りのつながっている

筋肉にも刺激がいかずに、顎の変形だけでなく、歯並びにも影響を及ぼします。

なので、成長期の子供のうちに改善することが、大切なんですよ(’~’)!

そうならないために当院では、悪い癖を治すようにバイオセラピーという形で、

お口の周りの筋肉のトレーニングをしています。

今は、私が中心となって指導しており、子供たちと楽しくトレーニングしてます(・V・)

何か、お悩みがある方はご相談ください!!

歯科衛生士の亀岡春菜です

2011/05/02
投稿者:亀岡 春菜

当院では、お子様の歯並び治療(床矯正)を多くの方に行っています。歯並びに問題があるお子様には、共通の問題点があります。それは、お口の周りの筋肉のバランスの悪さです。

歯は、内側から舌に外側からは頬と唇の筋肉によって押されており、内側と外側の筋肉のバランスの取れたところに並びます。歯並びが悪いお子様は、このバランスが崩れております。従って、歯並びだけ治し、筋肉のバランスが悪いまま治療を終えると、元の歯並びに後戻りしようと、歯が動いてしまいます。

私たち衛生士の役割は、いろいろなお口のトレーニングを通じて、お口の周りの筋肉を鍛えたり、食べ物の呑み込み方等を再確認したりします。そのことが、筋肉のバランスを整えることに繋がり、よい顔立ちを作ることができます。これらの治療を、バイオセラピーと呼びます。バイオセラピーは、私たち(衛生士)が担当します。

前田です

2011/05/02
投稿者:前田 博信

こんにちは。前田です。

床矯正治療は、お子様とお母さんの二人三脚の治療です。マウスピースを一定時間お口の中に入れていないと、治療は進みません。しかし、決して難しいことではありませんので、歯並びの問題に気が付いたら、是非取り組まれてください。

松居です 床矯正の治療の担当医です

2011/05/02
投稿者:松居 香保里

床矯正においては、月に一度、管理させていただいております。

1か月でどのくらいマウスピースを活用できたか、新しく生えてきた歯がマウスピースと干渉していないか、マウスピースを固定するバネが緩んでいないか、等チェックしていきます。マウスピースをお渡ししてからも、こまめに管理していきますので、一緒に頑張っていきましょう。困ったことは、何でも相談してください。

ページの先頭へ戻る