松山、伊予市近郊、松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで
新型コロナウィルスの予防対策について
診察・相談のご予約
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
スタッフブログ

キッザニア笙ォ

2016/04/27
投稿者:本田 志津香

こんにちは( ̄^ ̄)ゞ
愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 衛生士本田です( ̄^ ̄)ゞ

本日は先週の土曜日に行われた、キッザニアについてご報告させていただきます!
当医院の二階にて14時半より、第一回かまくら歯科キッザニアを開催いたしました。
子供さんの参加募集を以前より集っており、今回は3人の方が参加してくれました笙ォ

第一回のテーマは「歯医者さん、歯科衛生士になってみよう」でした!

いつもは触れることのできないような、歯科医院にある器具や道具に積極的に触っていただきました。
白衣やマスクも身につけていただき、小さい歯医者さんが3人・・・(^^)

かわいい・・(^^)!!

IMG_0104

IMG_0120

古くなった10円玉を持ってきていただき、私たちが普段使っている、歯を清掃する機械でピカピカにしていきます!

真剣にみんな磨いています♪( ´▽`)

IMG_0127

10円玉がこんなに綺麗になって、まるで新品のように蘇りました!

IMG_0137

 

最後はみんなで、砂時計に好きなシールをたくさん貼ってマイ砂時計を作り、お土産としてお持ち帰りいただきました笙ォ

短い時間でしたが、みんなに楽しんでもらえたかな・・?(^^)

キッザニアの開催は初めてのことでしたが、私達衛生士もとてもたのしい時間を過ごすことができました!
当医院では、他にも食育や歯並びなどのセミナーも行っておりますので興味のある方はスタッフまでお声掛けください(^^)

歯を磨くと痛いんです(>_<)

2016/04/16
投稿者:亀岡 春菜

こんにちは(^◇^)

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 歯科衛生士の亀岡です。

日中、だいぶ暖かくなってきましたね。季節の変わり目なので体調には気を付けて

下さいね。

今回は、メンテナンスを担当している患者様を紹介します。

この患者様は、「歯を磨くと痛い」とのこと。

お口の中を見ると・・・

images

歯のエナメル質が削れ、知覚過敏の状態になっていました。

知覚過敏の原因とは・・

hys2

①歯磨きの力が強い

歯磨きの力が強く、歯の根元を傷つけてしまうことにより知覚過敏になることが
ある。

②噛み合わせ

噛み合わせが悪かったり歯ぎしりする癖があると、歯が緩んだり削れたりしで
象牙質が露出しやすくなる。

③酸の作用(虫歯)

口内細菌の働きによって作られる酸は、歯を溶かすほか、食べ物の中の酸も

原因になり、虫歯によってしみる。という事が挙げられます。

 

お口の中を担当医に診てもらい、診断は、

歯磨きの力が強い事によっての知覚過敏が原因でした。

お話をしていると、「いつも硬めのブラシで、シャカシャカ音が出るくらい

強めの歯磨きをしていた。」とのこと。

歯磨き粉の紹介、歯磨きの見直しから始め、痛い所には

柔らかいブラシを指導しました。

311_1

持ち方、動かし方など、何度も歯磨きの指導を行いました。

それから1ヵ月後、お会いすると「痛みが落ち着きました。」と、歯磨き時の痛みが

改善してきました。

このように、歯磨き指導を受けるまで、「自己流の歯磨きをしていた!」という

方が多いです。

歯周病治療において、患者様それぞれのお口の中に適した歯磨き指導を

これからもしっかり行いたいです(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

 

ホワイトニング 1回目

2016/04/11
投稿者:飯尾 直美

こんにちは(^O^)/ 愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 歯科衛生士の飯尾です。

入学式、進級式も終わり新たなスタートが始まった子供さんたちが多く来院し、

「新しい教科書が難しい…」「担任の先生が怖い先生!笑」「仲良い子と同じクラスだった♪」

毎日いろいろな話で盛り上がってメンテナンスをさせてもらっています!(^^)!

 

今日は、ホワイトニングをされた患者様をご紹介します。

当院にも掲示していますが、ホワイトニングには2種類あります。

今回は医院で行なう『オフィスホワイトニング』をされた患者様です。

 

↓ホワイトニング前の口腔内写真です。

DSC_0002

↓ホワイトニング後の口腔内写真です。

DSC_0006

 

白くなってきているのが分かりますか?

患者様も「おお~ッ!」と言われていました(*^_^*)

痛みもなく、「これは眠くなりますね(^^)」と言って頂けたくらいリラックスして行えます。

 

まだ1回目ですが、ここから回数を重ね、もう少し白くしていきます!

 

ホワイトニングにご興味がある方は、自分の歯も白くなるのか?と思っている方、お気軽にスタッフにご相談下さい(^^)v

歯周病は感染症∧( ‘Θ’ )∧

2016/03/17
投稿者:山口 佳那

こんにちは!愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 歯科衛生士の山口です。

暖かい日が増えてきて、春がやってきましたね♪

私は花粉症にやられています………( ; ツ黴€; )笑

 

今回のタイトルにさせてもらったように、「歯周病は感染症」なのです。

知らない方も多いのではないでしょうか?

 

歯周病とは、プラーク(歯垢)や歯石、噛み合わせなどが原因で歯を支えている顎の骨(歯槽骨)が

溶けてしまう病気のことです。

そしてこの原因の一つであるプラーク(歯垢)は細菌の塊でできています。

バイオフィルムとも言われています。

そして、このプラーク(歯垢)の中にいる細菌の中で最も歯周病を悪化させる原因の細菌が3種類います。

①P.g菌(ポルフィロモナスジンジバリス)

P.g菌

②T.d菌(トレポネーマデンティコラ)

T.d菌

③T.f菌(タンネレラフォーサイシア)

 

などがいます。これら三つを歯周病のレッドコンプレックスといい、お口の中にいると歯周病のリスクが高いといえます。

その他に、

歯周病菌

などがいます。

みなさんのお口の中には必ず菌はいます。ですが、その種類によっては歯周病や虫歯のリスクを高めたりするのです。

当院では今、お口の中にどんな菌がいるのか実際に見える位相差顕微鏡を置いています。

是非一度見てみてはいかがですか?

 

むし歯も感染(>_<)

2016/03/12
投稿者:中矢 和美

みなさん、こんにちは(^◇^)

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 歯科衛生士 中矢です☆

春の季節となり、だいぶ暖かくなってきましたネ!!

今日は虫歯菌も感染するというお話しをさせて頂きたいと思います。

歯周病菌が移るのは聞いたことがあると思いますが、虫歯菌も感染症の一つだと考えられるようになりました。

na6

まだ明確にはされていませんが、歯の萌出前に感染するとも言われ、1番重要な感染時期は「生後19か月縲鰀31ヵ月」といわれています。

このことから、口腔内の細菌叢が確立する乳幼児期に、むし歯菌の初期定着をできるだけ阻止するために…

①むし歯の多い母親・周囲の人が口移しで食べ物を与えない

②同じスプーンで食べさせたりしない

na2

この2つに気を付けて頂くことと、母親・家族は定期的に歯科医院に通い、清潔な口腔内を保っていくことが重要になってきます。

あまり、神経質になりすぎてコミュニケーションが失われてもいけませんが、子どもやお孫さんに健康な口腔内に育っていくために、周りの人もお口の健康に目を向けて下さい。

後は、歯が萌出した後から…

①歯磨きを丁寧にすること

②磨くという習慣を覚えさていくこと

③フロスなど歯と歯の間も気をつけること

④仕上げ磨きをすること

⑤定期的に歯科医院に行き、チェックとフッ素の塗布をすること

を意識していってくださいネ(*^。^*)

na3 na5

かまくらミステリーツアー☆~2日目~

2016/03/11
投稿者:福井 恋那

こんにちは!清水に続いて、かまくらミステリーツアー2日目の様子を福井がお送りします!!

今回宿泊した戸田家さんにはなんと13種類の温泉が24時間入り放題です。

2日目の朝はいつもより少し早起きをして佐田浜の港に昇る朝日を眺めながら露天風呂につかりました。

鳥のさえずりが聞こえてきてとても癒されました。

狸のかわいい貸切風呂もありました笙。

04301

朝食はバイキングでした!伊勢ということで朝から伊勢エビの味噌汁を頂いちゃいました。

おなかいっぱい、体ぽかぽかに目覚めたところで2日目スタートです!

 

バスの行先は鳥羽水族館へ!

飼育種類数が日本一だそうです!!かわいいお魚からお魚を水かきのついた手で捕まえて食べる珍しい猫さんまで1日では見きれないほどの生き物がたくさんいました。

0621

中でも印象にのこったのがセイウチのぽーちゃんのショーです。

なんとかまくら歯科のスタッフ国貞が輪投げに挑戦!めでたくぽーちゃんのチューを頂きました!!

07901

あっという間にお昼がきて昼食は名物伊勢うどんです!濃いめの醤油だしに温かい太めのおうどんが絡んでおいしかったです。お土産に赤福も買って帰りました。ご利益がありそうです(*^_^*)

0771

帰りのバスでは淡路島のサービスエリアで院長からソフトクリームをみんなでおごちそうになりました。

今回のミステリーツアーは厳かな伊勢神宮に癒されて、おいしいご飯に癒されて、温泉で癒されて、お魚に癒されて、癒され三昧の2日間でした。研修で学んだことを生かしながら日々の診療に取り組んでいきたいです!!

院長、素敵なプランを考えてくださりありがとうございました。来年もよろしくお願います!!

08001

 

 

 

 

かまくらミステリーツアー☆~1日目~

2016/03/04
投稿者:清水 美紗

こんにちは!愛媛インプラントクリニックかまくら歯科の清水です。
日増しに暖かくなっておりますが、皆様お変わりはございませんか?

今回は、3月2日から3月3日に渡り1泊2日で行なわれた研修旅行についてまとめさせていただきます(^^♪

3月2日朝6時…まだ日も昇らない時刻、かまくら歯科を出発しました。
バスの中で、今回の行き先の発表!
かまくら歯科の研修旅行は、もはや恒例となりつつあるミステリーツアーなのです♪

今回は、事前情報で移動が長いことは聞いていましたが…なんと伊勢まで行って参りました!
バスの中でしばらくゆっくりとした後、まず研修を行います。

IMG_0954 IMG_0953

「歯育て支援Q&A」という本を解説を交えつつ皆で読みあわせをしていきます。
う蝕予防(虫歯のなりやすさ)や歯磨きなど色々な項目の勉強を行いました。
普段から朝礼や院内研修などで知識の共有を図っていますが、なかなか全員が揃って勉強することができないので、今回はとても良い機会になりました(*^。^*)

昼1時ごろ、伊勢に到着!昼食は松坂牛のすき焼きです☆
お肉も柔らかく、甘めのお出汁も美味しく大満足です(^^)

IMG_1053

昼食後美味しいお肉に名残を惜しみつつ、1日目のメインスポットである伊勢神宮に移動しました。
伊勢神宮は外宮と内宮がありますが、今回は両方とも参拝をすることができました。

IMG_2127 IMG_0961

五十鈴川で手を清めます

IMG_2139

伊勢神宮は平成25年に式年遷宮があったばかりなので、とても綺麗でした。

IMG_1038 IMG_2134

参拝の後は門前町を散策ヽ(^o^)丿
赤福のぜんざいが美味しかったです☆

IMG_1039 IMG_1054

宿泊は鳥羽温泉の戸田家さんです

夜は皆で宴会(^^♪
伊勢えびのお刺身も美味しかったです!

IMG_0972 IMG_1023

3月2日は宮田先生のお誕生日だったことと、2月に2人目のお子様が誕生されたのでケーキでお祝いをしました

IMG_1067

また、3月末に退職される受付の高田さんへ皆で歌を唄いました(T_T)
退職されることは寂しいですが、新たな門出を祝福したいと思います(T_T)

IMG_2174

夕食後は温泉で日頃の疲れを癒しました(_ _).。o○
ミステリーツアーは2日目に続きます!

気になる口臭

2016/02/27
投稿者:本田 志津香

こんにちは( ̄^ ̄)
愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 衛生士の本田です( ̄^ ̄)

少しずつ暖かくなり過ごしやすい季節になってきましたが、同時に花粉も飛び始め、
花粉症の私にとって辛い時期がやってきました(泣)

さて、今日は口臭についてお話ししていきます。

口臭の原因は大きく3つに分けられます。
■生理的口臭
口臭の原因の70%を占める誰にでもある口臭です
○口の中の細菌がニオイの成分を産出します
○唾液分泌が減少して自浄作用が低下すると悪化します
(起床時、空腹時、緊張時など)
○ホルモンの変化に影響されます
(妊娠時、生理時、更年期など)

■病的口臭
慢性的な病気が原因の口臭
○進行したむし歯や歯周病
○口呼吸
○のどの炎症、胃腸や糖尿病などの内科的病気

■外因的口臭
体の外に原因がある口臭
○臭いの強いものの口臭
(ニンニク、ネギ、カレーなど)
○喫煙や飲酒

実際口臭が気になられている患者様に、口臭測定を行っております。
歯周病治療をしっかり行い、口臭が減っているのが分かります♪

EPSON MFP image

EPSON MFP image

検査後は衛生士から口臭の原因や、治療法などをご説明させていただきます(^O^)

治療効果チェックIMG_2547

口臭の原因を早めに知って予防に努めていきましょう♪

 

 

受け口改善(*^。^*)

2016/02/20
投稿者:亀岡 春菜

こんにちは(^○^)

愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 歯科衛生士の亀岡です。

寒暖の激しい季節となりましたね。体調には気を付けて下さい(^^)

今回は、MFT(口輪筋のトレーニング)を終えて経過を追っている患者様を紹介

します。

6歳のお子さんです。

EPSON MFP image

受け口になり、矯正希望でした。

しかし、歯並びは問題ではなく、舌の位置が低く(低位舌)舌の力によって

下顎が押されて受け口になったとの診断でした。

そこで、私が担当しているMFT(口輪筋のトレーニング)を始めていく事に

しました。

お口を閉じるトレーニングを行い、夜は「パナシールド」という

マウスピースを使用してもらっています。

pana

「パナシールド」を使用することにより、

①舌を正しい位置に移動させる

②上唇から押さえる力を弱める

という効果がありますヽ(^o^)丿

夜寝ている時に使用してもらい、正しい舌の位置へと改善していきます。

約2年程経過した、咬みあわせの状態です。

DSC_0422

 

受け口だった状態から、正常な咬み合せへと改善しています。

今後も、メンテナンスでの経過を診ていきます♪♪♪

部分矯正について

2016/02/18
投稿者:宮田 勇一

こんにちは。かまくら歯科勤務医の宮田です。寒暖の差が激しいこの頃ですが体調など崩されていませんか?

 

さて、今回はMTM(少数歯の部分矯正)によって審美的問題を解決した症例をご紹介します。

この患者さんは前歯の治療を始めるに当って、歯茎の位置が気になっているという相談を受けました。下の写真をご覧下さい。左上の一番前の歯が、他の前歯と比べ歯茎の境目が上方にきています。

5

 

 

そこで、レントゲンや模型を使って検討し、この歯だけを引っ張って歯茎の位置を変える治療を行う事となりました。具体的に何をするかと言うと、まず前歯を繋がった仮歯に置き換えます。そこにワイヤーを埋め込み、歯の根にフックを付けてゴムで引っ張るのです。

そして治療開始から1ヵ月もすると・・・

6

お分かりになりますか?歯が下に伸び出して歯茎の位置が変わってきています。なぜこんなことが起こるのかというと、人間の体は歯茎と歯と歯を支える骨の位置関係を常に一定に保とうとするからなんです。歯を弱い力で引っ張ると少しずつ伸び出します。その時に骨も一緒に伸び出すので、その上の歯茎の位置も変わってくるのです。人の体ってすごいですよね。

そして、治療開始から約3ヵ月後被せ物の型を採り、セラミックの歯が入りました。いかがですか?初めと比べると随分綺麗になりました。患者さんにも大変満足して頂いています。

DSC_2913--

DSC_2912--

DSC_0002

 

 

今回ご紹介した治療は保険外になりますが、見た目の改善だけでなく歯茎の中で虫歯になってしまった歯を抜かずに残すことも可能な場合があります。気になる部分がある方はお気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ戻る