松山 伊予市近郊 松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで

お問い合わせ
診察・相談のご予約
診療時間9時〜17時、木曜・土曜も診療
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
スタッフブログ

かまくら歯科自慢~仕事編~

投稿日: 2018/09/22
鎌倉聡
この記事を書いたのは…
院長・歯科医師 平田 萌絵

〈略歴〉
九州歯科大学卒業後、愛媛大学付属病院歯科口腔外科勤務、一般開業医勤務を経てかまくら歯科クリニックを開院。
その後、日本大学歯学部生理学講座にて博士号取得、日本歯周病学会認定医取得、ノーベルバイオケア社プランニング教室松山にて講師も務める。

こんにちは。
愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 クリニカルマネージャーの平田です。
近頃、朝晩がめっきり涼しくなってきましたね。
秋がすぐそこまでやってきているのですね!

さて、今日は、いきなりですが・・・
かまくら歯科自慢をさせていただこう!と思っています(๑≧౪≦)
と言いますのも、この間、歯科衛生士学校に通う学生さんから「医院見学をしたいです!」というとても嬉しい問い合わせをいただきました♪
そんな学生さんに、短い時間の中でも、かまくら歯科のことを知ってもらいたい!かまくら歯科の魅力を思いっきり伝えたい!!という強い気持ちから、
院長始め、私たちクリニカルマネージャー、入社半年の宇都宮さんにももちろん加わってもらい、様々な立場から、10人くらいいたでしょうか、みんなで本気になって考えたんです。

私たち、かまくら歯科の自慢できるところを☆彡
それはそれはたくさんでてきました(//∇//)
少し恥ずかしいのですが、是非是非読んでくださいね(//∇//)

 

 

私たちは日々患者さまの口腔内が健康になることを目指して歯科診療を行っています。
なので、まずは、そういった日々のお仕事のことをご紹介します。
【かまくら歯科自慢~仕事編~】スタートです♪

 

 

 

◎診療科目が多岐に渡るので、自分の興味のある分野を見つけ、そしてその知識を深めることができます。

院長、副院長は口腔外科出身ですので、親しらずの抜歯は日常です。親しらずの抜歯が日常的に行われるため、歯医者さんなら誰でも親しらずを抜けるんだと、実は私も思っていたんです(秘)
それは、どうも違うらしいです\(◎o◎)/!

また、インプラントでいうと、院長は国際インプラント学会、日本口腔インプラント学会の専門医を取得し、埋入本数も3000本を超え、どんな難しい症例であってもお引き受けできると自信をもって言えます。

 

 

 

歯周病では、スウェーデンのイエテボリ大学歯周病専門医課程を経てヨーロッパ歯周病専門医を取得されている福井秀和先生が定期的に来院され、歯周病治療に関してアドバイスをいただくことができます。
また、衛生士も12名在籍しているので、先輩スタッフからのアドバイスももらえ、入社半年の宇都宮さんによると、とてもとても心強いそうです。宇都宮さんが患者さんのことで、先輩衛生士さんに相談している姿を見ますし、宇都宮さんの練習に先輩スタッフが付き添っている姿もよく見かけます。
かまくら歯科のそういった後輩をみんなで育てよう、一緒に練習しようという雰囲気も、とても大きな魅力だと思います。それは私が入社したときからずっと続いているので、「私も先輩にしてもらったから、後輩にも同じようにしてあげよう」とそれぞれのスタッフの心の中に刻まれているのかもしれません。

◎教育マニュアル、プログラムが整っています。

先ほどもお話ししましたが、先輩が後輩を大切に思う気持ちももちろんですが、かまくら歯科には、新人教育マニュアルという写真つきの門外不出のファイルが存在します(秘) 
紛失厳禁!持ち帰り厳禁です!!治療の準備物、治療の流れ、患者さまへお伝えすること等、事細かに写真付きで作られています。しかも、それは「読んでおきなさい!」と渡されるものではないのです。一度先輩スタッフが一緒に解説つきで読んでくれます。その後、何度でも振り返りができるため、アシスト業務を覚える上でなくてはならないものです。これは、みんなが口を揃えて「ありがたい。助かる。」と言います(^O^)
また、スター制度という教育プログラムがあります。
これは、新人スタッフさんが入社後、診療業務においての必須事項が段階に応じてプログラムとして組まれています。新人スタッフさんが不安な気持ちで入社してこられるのは、私たちはよく分かっています。最初は先輩スタッフとの差に悩むことも知っています。入社して1ヶ月と1年で違いがでるのは当然です。それでも早く私もできるようにならなくちゃ!と焦ることも全部お見通しなのです。その不安が少しでも解消できたらいいな、と思い作ったプログラムです。
まず、第一段階をクリアできるように項目を練習すること、その練習も先輩スタッフが一緒に行います。第一段階がクリアできたら、スタッフ全員の前で院長から制服と名札をもらうことができます。その後、第二段階、第三段階とレベルに応じたカリキュラムが組まれているため、その課題に懸命に取り組むと、それがそのまま日々の診療業務で活かすことができます。今頑張るポイントも、目標もあると、不安な気持ちが少し和らぎ、頑張ろうと前向きになれる気がしませんか?

◎自己成長の機会がたくさんあります。

仕事を始めると、一日の多くを仕事をして過ごすことになります。仕事を通して自分自身を成長させてほしい、というのが院長の強い思いです。
そのため、各種セミナー、勉強会への参加させていただける機会が豊富にあります。私がこれまで参加させていただいたセミナーを思いだしてみました。
新人スタッフ育成塾、スーパーTC育成塾、スーパーTC育成塾アドバンスコース、スーパースタッフ育成塾、その他にも神奈川県の歯科医院、大阪の歯科医院、鹿児島の歯科医院にも見学に行かせていただきました。
入社して初めて受講した新人スタッフ育成塾では、学生気分からの脱却と、仕事観の形成、自分の環境への感謝の気持ちをもつ大切さ等、仕事をする上での必要な心構えを学ぶことができたと思っています。
今現在、スーパースタッフ育成塾に参加させていただいている真っ最中なのですが、クリニカルマネージャーという立場で、後輩スタッフの育成について、関わり方、院長との信頼関係構築のための取り組み等、まさに自分が悩んでいることに直結するようなセミナーです。
た、セミナーに参加することで、自分と似た境遇の他院で働くスタッフさんとの交流の機会にもなっており、良い刺激をもらえています。
それぞれのステージに合わせたセミナー参加の機会をいただけるのは、本当にありがたいことです。
また、医院見学に行くと、素晴らしく、取り入れたい仕組みだったり、内装だったり、かまくら歯科がより良くなるためのヒントを見つける楽しさがあります。普段、診療しているだけでは知ることがない世界なので、新たな発見があったなと思います。

 

 

 

衛生士さんであれば、歯周病を基礎から徹底的に勉強するスクールに1年間通うことができます。
衛生士学校で教わるだけでは、実際の患者さんの歯周病を治すことは難しいのではないでしょうか。そのスクールで学ぶことは、衛生士業務に直結する内容なので、参加した衛生士さんは、これから長い衛生士としてのキャリアの土台となることでしょう。
実際に、過去にスクールに参加した衛生士の山口さんにもお話しを聞いてみました。
山口さんは、かまくら歯科の中で、衛生士の同期という存在がいない中で、日々の仕事に励んでいたそうです。そんな中、そのスクールに通い始めると、自分と同い年の人、自分よりも少し年上の人、衛生士として20年以上のキャリアを積んでいる人、年齢も衛生士としてのキャリアも、住むところも全国バラバラではありますが、そのスクールに通う同期ができた!そんな感覚があったそうです。みんなで同じ授業を受け、課題をこなし、大変な思いもあったけど、それ以上に得るものが多く、みんなとの絆が生まれた、そう楽しそうに話してくれました。仕事をする中で、自分と同じように頑張っている存在がいる、それが今でも自分の励みとなっているそうです。

 

 

 

 

今現在、スクールに通っている衛生士さん2名もレポートや宿題、自主練習に励んでいる姿を見かけます。
そんな姿を見て知っているので、私たちは患者さまに自信をもって「歯周病治療を受けてください!当院の歯科衛生士がご自身の歯周病をしっかり治します!」そう言い切れるんです。
一緒に働く仲間のことを信頼し合うことができる、そんな関係も自慢の一つです♪

 

 

 

 

 

ここで驚きです!
何と、セミナーの参加費、交通費を医院が全額負担していただけるのです。仕事をお休みして、セミナーに参加させていただく上に、さらに参加費、交通費も負担していただく、こんなありがたい環境が他にもあるのでしょうか。

院内でも、虫歯治療、歯周病治療、インプラント、矯正等の症例検討会もあり、新しい気付きを得ることができます。
私は歯科助手なので、歯周病治療について、歯周病の原因、治療法について分かっているつもりでも、あくまでもそれは理論でしかありません。実際に患者さまに処置をするのは衛生士さんなので、知らないこと、疑問に思うことが多くあります。そんな中、症例検討会を通して、治療経過、治療後の経過を実際に口腔内写真やレントゲンを見ながら、担当の衛生士さんからの解説つきで振り返っていく機会があるということは、自分の知識となっていきます。それが私はとても楽しいです。

 

 

 

 

 

思いのままに書き綴ってみると、長編になってしまいました(#^.^#)
かまくら歯科の魅力伝わりましたでしょうか?

今回、私が代表してみなさんにお伝えすることになったのですが、
このブログを書いていて、何を隠そう、わたしが、さらにかまくら歯科のことが大好きだな~自慢できることがいっぱいあって嬉しいな~と少しジーンと感動してしまっています。

でも、それは私だけではなく、きっとスタッフ全員が同じようなことを思い、日々の仕事、練習をしているのだと思います。それが『かまくらイズム』だと、私は思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

しかし、みなさん、このブログのタイトル、覚えていらっしゃいますか?

【かまくら歯科自慢~仕事編~】です。

ということは、まだ○○編とつづくのです!終わりではないんですよ~

次回も、是非お楽しみに!

ページの先頭へ戻る