松山、伊予市近郊、松前町で歯医者・インプラントをお探しならかまくら歯科まで
新型コロナウィルスの予防対策について
診察・相談のご予約
  • tel:0899840002
  • 24時間受付WEB予約
スタッフブログ

こんなところから!?

2014/11/11
投稿者:鎌倉 聡

8歳のときに矯正を始め、12歳の今年の夏、治療が終わりました。
はじめて矯正の相談に来られた時、上の前歯が大きいことと、出っ歯気味なことが気になるとのことでした。

治療前のお写真です。
0000000001B0000000002B

まずは、床矯正のプレートを約1年使用しました。
その後永久歯への生えかわりを観察していく中、
右上の糸切り歯が上の方から生えてきはじめました。

0000000025B
0000000034B
0000000038B
そのため、ワイヤーを装着し、引っ張りだすことにしました。
約1年かけて、右上の糸切り歯を正常な咬み合わせの位置にもってくることができました。

0000000058B

0000000056B

現在は、歯の位置を安定さすための、装置を使用してもらっています。

※記事に掲載されているお口のお写真やレントゲン写真は、全て患者様の許可を得て掲載しています。

 

祝!快挙!!!

2014/11/10
投稿者:鎌倉 聡

2014年10月31日縲鰀11月2日まで、
神奈川県横浜市の日産スタジアムにて、
第45回ジュニアオリンピック競技大会が開催されました。

中学1年生の部、女子100メートル決勝で、
当院の患者さん、川中葵琳ちゃんが、12秒61で走り、
準優勝しました(^^)v

その記事が新聞に掲載されていました(@^^)/~~~

新聞a

新聞の記事によると、、、
小学校4年から始めた陸上で、
初めて全国大会の表彰台に立ったそうです。

次の大きな大会、
来年8月の全国中学体育大会での活躍を期待しています(@^^)/~~~

ご本人と、お母さんの承諾を得てブログに掲載させていただきました。

固定式のインプラントの入れ歯をご紹介

2014/11/08
投稿者:鎌倉 聡

今回は、ALL-onと言うインプラントの固定式の入れ歯をされた方のご紹介をします。

この患者様は、右上の奥歯が取れてしまったと訴えられて当院に来院されました。また、他の歯も歯周病が進みぐらぐらしていたので、インプラントを含めた全体的な治療していくことになりました。

 

00000000030000000004

6428_20130213

 

上のお写真は治療を進めていく前に撮影したお口の中のお写真とレントゲン写真です。全体的に歯周病が進んだことで、歯を支えている顎の骨が溶けて歯肉がさがっています。

ぐらぐらになってもう残していくことが難しい歯は抜歯をして、上はインプラントの入れ歯に、下の歯は入れ歯にしていくことになりました。

上あごのインプラントの手術の際には、ノーベルガイドという特別なマウスピースを使用しながら手術を行ないました。

 

0000000029

 

上は手術中のお写真ですが、透明なマウスピースがノーベルガイドです。このノーベルガイドを用いることによって、正確な方向でのインプラントの埋入が可能になります。

インプラントの手術時に骨との結合がしっかりと得られた場合には、手術当日にインプラントの仮歯をいれることができます。この方の場合はしっかりとインプラントを固定することが出来たので、当日に仮歯を入れて帰って頂くことが可能でした。

仮歯をいれた状態で、5ヵ月ほど傷の治りと骨とインプラントが落ち着くのを待って本番のインプラントの入れ歯の型取りを行っていきました。

本番の入れ歯は、裏にチタンのフレームを入れて製作しています。また、歯科技工士との打ち合わせも行い、歯や歯肉の色や見え方についてもご希望に沿えるようにしていきました。

 

6428_20140401-2

00000000350000000036

 

↑最終的に仕上がった状態のレントゲン写真とお口の中のお写真です。下の歯には入れ歯が入っています。

自然で健康的な口元になりました。お疲れさまでした!

 

※記事に掲載しているお口のお写真やレントゲン写真は、全て患者様の了解を得て掲載しています。

 

5年前のある晩…..

2014/11/04
投稿者:鎌倉 聡

5年前のある晩、携帯に一本の電話がありました。
“院長!、私の歯がなくなった…..”

それは、入社したての新人衛生士からでした。
すぐ来るように伝えて見てみると、
原付でコケて前歯が折れて抜けてしまっています。

彼女は歯を守る仕事をする衛生士。
今までにほとんど虫歯も作ったことがありません。

“どうしましょう、どうしましょう”
という彼女を落ち着かせ、抜けた歯を洗浄して再植しました。

向かって左の前歯です。元のように戻りました。
しかし、少し色が変色しています。

レントゲンを撮影してみると、

向かって左側の歯は、根っこが折れてしまっていました。
このまま放置していると、インプラントを埋入するための骨がなくなってしまうため、
彼女はインプラントを決意しました。

歯を抜いた後と、

インプラントの人工歯を装着した後です。

特に前歯のインプラント治療は、人工歯の形態、色だけではなく、
歯ぐきの状態までしっかりと考え、完成までもっていきます。
完成に至るまでにも、何度か修正を行い、仕上がりました。

彼女は現在、前歯にインプラントを検討されている患者さまのためのモデルも務めてくれています。
実体験者ならではの感覚や歯磨きの方法など、患者さまに伝えてくれています。

歯科衛生士として働きだし半年がたちました☆

2014/11/01
投稿者:戸田 沙也香

こんにちは(*^_^*)!

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科衛生士の戸田です★

今日は歯科衛生士になり半年が立った私のことや、
私から見るDrやスタッフさんについて、2回にわたって更新していきたいとおもいます(・∀・)!

私は、学生の頃からアルバイトとしてお世話になっており、スタッフさんの仲の良さや、
歯科衛生士さんの技術やモチベーションの高さに憧れ、かまくら歯科で働きたいと思い入社させていただきました。
働きだし、みなさんのレベルの高さにびっくりしつつ、私もこんな風になれるのかとても不安になりました。
ゆっくりでいいから丁寧にやっていったらいいよと院長におしゃっていただき、一つ一つ確実に出来るようにしたいです。
今は院内で月に1回上間京子先生に来ていただき、勉強会を、行なっています。シャープニングやSRPについて学んでいます。
朝と昼はトレーニングをし、ついていけるように頑張っています。診療では、インプラントのオペにもつかせていただき、日々勉強中です!
指示を出される前にできるようになるのが今の目標です!もっと勉強をしないとだめだな…と日々実感しています(>_<)

それでは、Drやスタッフさんの紹介をしていきたいと思います(`・ω・´)笙ォ

IMG_0149a

↑院長☆いつも的確な指示をいただいてます。いろいろなことを教えていただき、いつも新しい知識が入ってきます(^O^)!
院長に励ましていただきながら、日々アシストしています。最近、フレンチブルドックを飼い、おならがとても臭いみたいです(^O^)笑

IMG_0128a

↑副院長★何事も丁寧。見習っています!初めののころは、わからないことが多く、実践しながら教えていただきました。
あと….猫が大好きです(゚∀゚)!しかし、猫アレルギーです(;_;)笑 ボルダリングをされていて、いい筋肉をしてます!!

院長・副院長のアシストにつかれているのは……..
↑橘さん☆歯科助手さんです!何事も淡々とこなされています!橘さんのようになんでもこなせるようになりたいです(*^_^*)
ジャニーズが大好きで、國貞さんと盛り上がっています(^-^)!よくコーヒーを飲まれてます(^O^)

IMG_0143a

↑宮田先生★今年の4月に入社されました!話しやすく、よく相談させてもらってます。聞いたらなんでも答えてくれますヽ(・∀・)ノ
娘が大スキで、最近動物園に行かれたみたいです(´∀`)☆ かわいい娘さんです!!!いつも山口さんとコントをしています………….笑

宮田先生のアシストについているのは………..

↑國貞さん☆歯科助手さんです。今年の10月に入社されました!何事もチャレンジをされていて、
見習わないといけない!と思わされます(>_<)國貞さんもジャニーズが好きで、嵐の髪ゴムをされてます(^O^)!!

IMG_0152A

↑飯尾さん★歯科衛生士さんです。インプラント専門歯科衛生士の資格をとられています!
入社したときは、いろいろなことを教えていただき、資料なども作っていただきとても勉強になりました(>_<)
頼りになるかまくら歯科のお姉さん的存在です(゚∀゚)☆

 

また来週スタッフさんの紹介を更新させていただきます(*´ω`*)

 

 

 

 

 

子供の虫歯予防!

2014/10/17
投稿者:飯尾 直美

こんにちは!愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 衛生士の飯尾・松岡です。

台風が過ぎると一気に寒くなってきました(・_・)

風邪を引かないようにしましょう!!

 

今日は『レノビーゴ』の紹介をします。

無題

これはスプレータイプのフッ素になります。

よく、「フッ素はいつから取り入れたらいいの?」とご質問があります。

歯は生えたてが1番弱く、強い歯質をつくるのであれば、生え始めからフッ素を取り入れるのがいいです。

 

このレノビーゴは、100ppmという低濃度ではありますが、毎日使用することで効果は持続します。

また低濃度なため、体には安全です。

 

使用方法は

①歯ブラシやガーゼなどで歯の汚れを落とし、キレイにしておく。

②レノビーゴを歯ブラシに適量吹きかける。

③歯ブラシで全体に行き渡るようにする。

とても簡単です!

 

仕上げ磨きで使用されると効果が上がります☆

また、使用後はうがいの必要がありませんので、まだうがいのできないお子様にもオススメです!(^^)!

 

乳歯が生えそろっている場合は、1回7~8吹きして下さい(^^♪

無題

 

味もほのかなレモン風味なので、子供が苦手な味ではないです!

 

当院でも、小さなお子様にはオススメしています♪気になるあればスタッフまでお知らせ下さい(*^_^*)

セラミックのかぶせものをご紹介☆

2014/10/15
投稿者:清水 美紗

こんにちは!愛媛インプラントクリニックかまくら歯科の清水です(^o^)/

先日の台風が過ぎ去ってからめっきり寒くなりましたが、みなさんはお身体の調子は大丈夫ですか?お風邪などひかれないようにみなさん気を付けて下さいね♪

さて、今回は前歯のセラミックでのかぶせ物による治療をご紹介します。

まずこちらの写真をご覧ください。

fffffff

この写真は、当院のスタッフの写真です。丸で囲んでいる歯の神経の治療を行いました。

それまで入っていたかぶせ物を外しての治療となったために、今回セラミックでのかぶせ物にしています。

治療後のお写真がこちらです

ブログ用 清水 4

ブログ用 清水 5

アップの写真では右の2本が新しいかぶせものになっています(*^_^*)

どうでしょうか?隣の天然歯と比べてもどちらがセラミックか分からない自然な仕上がりですね♪

今回はジルコニアというセラミックを使用しています。この素材は人工のダイヤモンドにも使用される丈夫な素材を使用してますので、強度と美しさを両立できます(^○^)

治療方法や素材について、お気軽にご相談してください☆★

 

 

 

プレート頑張りました★

2014/10/10
投稿者:上岡 美紗

こんにちは(^O^)!

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 橘、上岡です。

 

今日は矯正のプレートを頑張ったお子様を

実際にご紹介します♪

 

 

約2年前、歯並びが心配とのことで来院されました。

当時6歳でした。

診断によると、永久歯の数はそろっているが

スペース不足なため、将来八重歯になる。

下の歯もガタガタになるとの診断を受けました。

 

 

当時のお口の状態がこちらです。

 

05

 

かなりガタガタになっているのが分かります。

実際にお話を聞いて歯を抜かずにできるプレートを使っての矯正を

始めることになりました。

 

毎日毎日とても良くがんばった結果。。。

 

 

 

05

 

スペース不足といわれていた歯も

このように綺麗に並びました!

 

今では3ヶ月に1回、検診に来て歯並びも経過を見ています♪

 

まだまだ多くのお子様がプレート頑張っています!

歯並びについてお話し聞きたいことがあれば

気軽にご連絡ください★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の院内研修は・・・♪

2014/09/29
投稿者:本田 志津香

こんにちは(´・ω・`)

愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 衛生士亀岡・本田です!
朝晩冷え込みが強くなり、少し風邪気味です・・・
土日はゆっくり休養しようと思います・・♪

 

さて今日は一昨日行われた院内研修についてお話しいたします。

以前このブログでもお話したように、当院では月に一度、
衛生士のレベル向上のために院内研修を行っています。

今月は一昨日の25日に行われたのですが、今回は衛生士だけではなく、
先生からスタッフのみんなに向けての講習もありました。

患者様にとってよりよい治療が行え通っていただけるように、
そしてスタッフみんながキラキラと輝いて働けるように、
とても勉強になるお話でした!

マスクの正しいつけ方や感染予防についてのお話もありました♪

IMG_0123

 

そして衛生士の勉強ももちろん行われ、今回も一人一人の成長に向けて
丁寧に厳しくご指導いただけました。

また来月も院内研修が行われるのでご報告いたします(^O^)

来週からも皆様頑張りましょう~♪♪

IMG_0109

救急蘇生講習

2014/09/09
投稿者:飯尾 直美

おはようございますヽ(^0^)ノ

愛媛インプラントクリニック かまくら歯科の飯尾・平田です。

 

9月に入り、朝晩涼しくなってきましたね♪

日中はまだまだ暑いので、体調管理に気を付けたいものです(>_<)

 

今日は救急蘇生講習の報告をします。

8月の終わりに、当院に非常勤で来て頂いている麻酔科の大下先生による救急蘇生の講習を行いました。

患者様の意識がない状態から、どのように行動するか。

心臓マッサージ、アンビューを使用した人工呼吸、AEDの操作確認など、実際に起こったと想定して訓練しました。

DSCN0401

 

宮田先生の心臓マッサージ、完璧でした☆

DSCN0404

 

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付に分かれて実際に起こった場合、どのように行動すればよいか。

誰がどの役割をすればよいかなど考えながら行いました。

DSCN0406

また、何かを誤って誤飲してしまった場合の除去・対処方法も指導して頂きました。

DSCN0420

 

何も起こらないのが1番良いのですが、何か起こった時、スタッフが動けない、何もできないではいけません。

今後も定期的に講習を行っていきたいと思います!!

 

指導して下さった大下先生、ありがとうございました(^^)/

ページの先頭へ戻る